アトピーっ子のために、洗剤を変えてゆこう!

 アトピーっ子の赤ちゃんや幼児さんは、皮膚が薄くて敏感だから、ほんのちょっとした日用品の刺激で皮膚炎を起こしたりします。

 それが一番わかりやすいのは、衣類を洗う洗剤です。

 最近、皮膚が赤くなっていたり、かゆみがよく出るなぁ

 と思っていたら、


 「そういえば、いただいた洗剤に変えていたわ」😞


 な~んて話は多いものです。

 IMGP8022.JPG

 冬場は、ドライスキンになって、肌の表面が荒れていますから、衣類やタオルがゴワゴワ硬かったりするだけでも刺激になりますから、

 洗剤でさらにかゆくなる・・・のもあるかも

 また、これから汗をかく季節が訪れますが、夏場は、汗をかくことで衣類に残留したわずかな洗剤が、皮膚に浸透しやすくなるので、より刺激を受けますから、

「湿疹もないのにかゆがったり、赤くなったりしていたわ  」

 ・・・と、より思い当たる節も起こるのではないでしょうか。

 でも、洗剤って、ちょっと売り場で安くなっていたら、つい買い置きしてしまったりもあるので、

 「まだ残っているから・・・」「お歳暮でもらったし・・・」 😵


 ・・・な~んて、言い訳をしているうちに、ドンドン時間が過ぎて、本当はこうしたほうがいいのにと思っていても、そのままになってしまうことって多いんじゃないかと、自分の体験でも思います。

 そんな悪循環をキッパリ断ち切って、

 よし!子供のために日用品を切り替えるぞ! 💦

 と、キッパリやってしまいませんか。

 まだ洗剤が余っていても、新品なら、バザーに出すなり、友達や実家にあげるなり、なんとでもなります。

 幼い子ほど、化学薬品の成分や農薬に対して敏感だから、家の中のいろんな商品を、一気に より体に優しい成分のものに変えることで、効果がよりはっきりと目に見えてきます。

 衣類の洗剤はモチロンですが、柔軟剤や漂白剤も劇になります。

 他にも

 え?こんなものも?

 と、盲点になっている商品もあるかもしれませんよ。

 まずは

 一般的な合成洗剤は止めて、石けん成分などに切り替える。

 これ、アトピー育児の基本ですよ ❤

 
  
 ●赤ちゃん向けなら、こんな洗剤や漂白剤がありますよ。詳しくは、こちらから見てね
 http://yoikomap.seesaa.net/article/376150437.html?1511316352

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



 
●寝ているときにかきむしりしにくい 引っかき予防手袋のおすすめです   

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック