お正月後に湿疹が悪化するアトピーっ子は多いから、おかゆやお鍋食がおすすめ

 年末年始のイベントが一段落したら、湿疹が増えてきた・・・なんて御家庭も多いんじゃないかと思います。

 だって

 クリスマスからお正月にかけては、甘い食べ物や油っぽい食べ物を口にする機会が増え

 内臓への負担が増えて、腸内環境が悪化している状態です

 IMG_7371.jpg

  また

 休日が続くと外食やテイクアウトが増えて、お肌の調子を整える野菜が減ります

 アレルゲンが混入した食べ物を、うっかり食べたお子さんもいるかもしれませんね。

 湿疹は、皮膚の柔らかいところに出るので、首や顔にもでやすいですが

 あいにく寒さの冬だから、暖房で室内の空気が乾燥して

 皮膚が乾燥して、さらに悪化する子もいるかも。

IMG_6680.jpg

 だから

 この時期悪化するのは、アタリマエ

 季節柄しょうがない部分もあるので、どうぞ悲観しすぎないでくださいね。

 そして

 もしも 湿疹やかゆみが出なくても、口内炎が出来たり便秘気味になったなどがあれば、

 それはアレルギーの状態が、悪化しつつあるサインですよ。

 そんな時にオススメなのが、おかゆやお鍋の夕飯です。

Pxs10100581.jpg

 晩御飯に消化がいい献立を取り入れるとよいですよ。

 幼いお子さんなら、芋がゆや小豆がゆなどを主食に取り入れるのもおすすめです。

 寝る前が消化のよい食事なら、内臓をいたわることが出来るから、

 早く腸壁の回復を図ることが出来るし、かゆみも減ります。

 Pd10800191.jpg

 また、

 野菜をたくさん摂る為には、水炊きのような、あっさり系の鍋物もおすすめです

 アトピーには、良くなったり悪くなったりの波があります。

 消化が良くて あたたかく、疲れた内臓に優しいおかゆや野菜たっぷりお鍋で、

 湿疹が悪くなりやすい冬を、上手に乗り切ってくださいね。

 食べ物ブログに、ぜんざいの作り方も載せました
 https://sweetbaby.blog.so-net.ne.jp/2019-01-14

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



 保温調理なべは、おかゆを作ったりするのも簡単です。お勧めは シャトルシェフす。たっぷりと二度に分けて食べる感覚で多めに作ったたほうが保温性が良くなるから、3Lより4Lタイプが使いやすいと思います。こちらでもおかゆの作り方を紹介しました
https://sweetbaby.blog.so-net.ne.jp/2011-03-29

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック