「みんなの肌潤糖」で、カサカサ肌がしっとり♪試してみてね

 空気の乾燥とともに、お肌も徐々に乾燥がきつくなって来る季節ですね。😵

 そこで、以前もご紹介した みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)という商品について、もう少し載せてみたいと思います。

  38.jpg

 我が家の経験で、幼い子に湿疹によく効くというネットの評判だけで、市販の軟膏を購入するのは、ちょっと危ないなと感じています。

 というのも、

 ステロイドが入っていない軟膏=安全で長く使って大丈夫な軟膏 

 ・・・では、決してないからです。 

 それは、漢方系の軟膏でも同様です。  日本なら許可されない成分が含まれいてる場合もあります

 大切なのは、よく効く薬を探すことではなく、薬と縁が切れる製品を求めることじゃないかと思うんです。

 そんな私が、珍しくブログで使ってみたらよかったよと、すすめているのが、こちら ↙

  39.jpg 

 みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)という商品です。

 原材料は、砂糖ベースで、アトピーに悩む娘のために、アメリカで5年研究して完成させた商品だそうです。 

 もともと、カイテキオリゴという、便秘改善のオリゴ糖を販売している会社だから、ここの製品は、糖製品に強いんです


 症状を治す薬ではなく、皮膚の水分を取り戻してゆくための保湿剤系の製品なので、効果は徐々に実感できますよ。

 使い方は、しっとりした砂糖状の製品を溶かしながら乾燥した部分につけ、1~2分ほど待ち、そのあと、洗い流すだけ。

 44.jpg

 
 うちの子の場合、今の悩みは手でした。

 当時は、水分がない感じで硬く、手全体が カサカサしていた娘の手ですが

 159.jpg

 徐々に柔らかな皮膚が戻ってきて

 259.jpg

 約一ヵ月後には、こんなになりました。

  I036.jpg
 健康な皮膚が戻ってきたら、肌がしっとりして、かゆみが減ります。


 その後も、約ひと月くらい使って、皮膚が完全に健康な状態になった今は、もう使っていません。  😵

 ご存知かもしれませんが、ボロボロになった皮膚が再生するのには、約一ヶ月の時間が必要です。

 途中で、何かの拍子にかきむしってしまうと、また悪化しますので、しっかり治すためには、だいたい3カ月くらいかかると思っておくといいんじゃないかしら。

 我が家が試したのは手でしたが、同封の冊子↙ によると、ベビーバスに溶かして、沐浴するような方法で、使うことも出来るようです。

 46.jpg

 
  ただ 💦

 相性もあると思うので、子供の場合は、いきなり全身に使うのではなく、手や足のような、比較的皮膚が丈夫な箇所で試してみたらいいと思いますよ。

 袋で使うのは面倒だなと思っていたら、2カ月以上の申し込みなら、専用のタッパーもついてきて、使いやすくなりました。

 70.jpg

 これから寒くなると、肌がカサカサして、かゆみが出る方も増えてくるのではないかと思います。

 カサカサによるかゆみを薬でごまかせば、薬との付き合いも長くなるばかりなので、塗って流す保湿剤として試してみてはいかがでしょうか。

 気になるお値段ですが、一ヶ月分が3150円になります。

 1260円のお試しサイズもあるのですが、肌の回復サイクルは、28日だそうなので、ちょっとこれでは少ない感じがしましたので、おすすめは一ヶ月タイプです。

 ただし、続けて使おうと思ったら、あとから3カ月に切り替えての割引も出来るので、初回は、一ヶ月の申し込みで十分だと思いますよ。

 良かったら試してみてくださいね。

 
  


 みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック