インスタントラーメン製品を利用するなら、化学調味料無添加の商品をどうぞ!

 独身の頃に、あまり食べすぎはよくなだろうなぁと思いつつも、よく食べていたのが、インスタントラーメンでした。

  34.jpg

 でも・・・

 子供たちが食物アレルギーになり、卵や乳製品を制限する立場になったら、手が出なくなりました。

 例えば、麺には卵や卵由来の卵殻カルシウムなんかが入っている場合があるし、出しには出しで、これまたいろいろ入っているんですよ。

 うどんの場合は、かつおと昆布で、シンプルに出しをとる場合が多く、利用しやすいのですが、ラーメンの場合は、より複雑な味を求められるため、入れる原材料が多いんです。

 特に、幼いアトピーっ子がトラブルを起こす可能性が大きいのが、化学調味料と海老やかになどの甲殻類や貝類のエキスです。

 どちらも、うまみを足すために混合していることが多いので、購入するときは、パッケージ裏の表示に気をつけてくださいね

 利用するときは、最低でも、化学調味料無添加の商品を選ぶといいですよ。

 自然食品店や通販なら、わりと簡単に手に入ります。

 先ほどの写真は、キリンラーメンという商品なんですが、レトロなパッケージが、不思議な感じでしょ

 裏返して、包装を調べるとこんな感じ 

 42.jpg

 メインの原材料である小麦粉に、国産品を100%使っています。

 他にも、化学調味料、着色料、保存料不使用で、豆乳も、米粉もみんな国産品100%です

 スーパーの棚で買えるインスタントラーメンって、まず100%輸入小麦なことを考えたら、良心的よね

 他にも、創建社、桜井食品、ムソーみたいな自然食品メーカーからも、化学調味料無添加の商品はいろいろ出ているし、辻アレルギー食品研究所なら、厳密にアレルゲンを除去した商品もありますよ。

41.jpg

 我が家のトッピングは、主に野菜&わかめです。

 今回は、ネギと青菜だけ 

 チャーシューがないと、なんか変な感じがするかもしれませんね。

 でも、ハムや焼ブタなど、楽に手に入る加工品には、保存料や卵白なども添加されているから、やっぱり食アレだとハードルが高いんです。

 だからいつも、野菜ラーメンです。

 化学調味料を使っていない こちらのラーメンの味は、魚系の出しの香りがやや強めのあっさり味でした。

 38.jpg

 幼い子供には、安全性が高い素材を使った自然なだしの商品が一番ですよ 


 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近、中国や韓国といがみ合うニュースが毎日のように流れるので、心を痛めています。

 果たして、どうすれば、もっと仲良くできるか?と、私なりに考えた答えが、「BUY アベノミクス」ではなく、「日本の商品を買おう」です。

 日本人は優しいのか、はたまた、人がよいのか、中国や韓国にケンカを売られながらも、安さに釣られて、相手国の工業製品や農作物は買っていますよね。

 それを止めませんか?

 単価が高い製品ほど、相手国の大企業にダメージを与えられるから、そうされて困れば、かの国々の政治家を経済界が動かして、丸く収めようとします。

 日本人は馬鹿にされても安ければ買う・・・と、足元を見られている限り、誰も仲裁に動かないのではないかと感じます。

 サムスンの携帯端末ではなく、メイド・イン・ジャパンの携帯を!

 ダイソーにいっても、メイド・イン・ジャパンを探す! これが結構あるんですよ

 かつて日本の主婦たちが、「遺伝子組み換え作物は、ノー!」と、不買運動をしてくれたおかげで、日本は、遺伝子組み換え作物が大手を振って輸入されない国になりました。

 どの国とも、ケンカしたくないし、憎みたくないし、戦争もイヤです。

 だから、Let’s buy maid in Japan! (日本製品を買おう!)

 いかがでしょうか?

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


「卵と牛乳なし!アトピーっ子にうれしい野菜たっぷり料理」メルマガで、アトピーっ子向けのレシピや献立の立て方をご紹介しています。詳しくは、こちらのバナーからどうぞ。

国産原料の健康茶なのに、美味しく飲める万能茶。
お試しセットは、60%オフで、送料無料の1000円




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック