幼いアトピーっ子には、秋の農作物からもおやつをチョイス!健康的に栄養を補おう

 秋の農作物が店頭にたくさん並ぶ季節となりました。

 そんな秋は、おやつになる野菜や果物もたくさん出回りますので、ぜひ、日替わりで、お子さんのおやつにどうぞ。

 -.jpg
 これは先日いただいたぶどう。見た目は悪いけど、個人のお宅で採れた、無農薬の果物です。

 
 秋の果物と言えば、なし、柿、くり、りんご、ミカン、ぶどう、国産キーウィ(輸入物は避けてくださいね)などなど
 
IMGP6798.JPG

 ただ、

 りんごとキーウィは、アレルギーの表示が勧められている18品目に入っていますので、初めて食べるときは、いきなり生で食べずに、加熱してからが安心 あせあせ(飛び散る汗)

 生で食べると、刺激も強くなりますので、口元につくと、かゆみが出ることもあります。

 もちろんダッシュ(走り出すさま) 初めての時は一口からどうぞ。

 他にも、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、くり、とうもろこしのなども、おやつにいいですね。

 卵と牛乳がダメな子には、シンプルな味付けで食べさせてあげるといいですよ。

 つまり

 ケーキやプリンのように、甘く味をつけたりせず、シンプルに塩だけの調理というわけです。

il2.jpg

 幼い頃は舌が敏感なので、本来は淡い味付けでも十分においしいと感じられます。

 そして

 乳製品などが入らないほうが、消化が良くて、赤ちゃんの場合は、内臓への負担も軽くおすすめなんです

 そんなわけで

 子供たちが幼い頃の我が家では、塩でゆでしたり、蒸した秋の味覚が、よくおやつに出ていましたた。

 幼い頃は、出来立ての熱々を一緒に食べました。

 でも今は、みんなの帰宅時間がばらばらなので、蒸したりゆでたものを、おやつに置いておきます。

IMGP9314.JPG
 栗の場合は、塩茹でにしたあと、少し切れ目をいれておきます。

 そして、食べる前に、オーブントースターに入れ、切れが少し割れてくるまで、5~10分ほどこんがり焼きます。

 これ、焼き栗になって、とても甘いですよ

 サツマイモも同様で、蒸し器に入れて、15~20分ほど蒸しておきを、食べる前に各自がオーブントースターで焼けいて、焼き芋風に。
 
 IMGP9567.JPG
 
 手を加えた甘いおやつ=子供の体に良いおやつじゃない・・・って、

 子供のアトピーを通して、そう知りました。

 甘くしなくても、子供の頃から食べ慣れてゆけば、塩だけの味付けで十分おいしいんだけどなぁ~


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


[猫] よいこがベルメゾン? 
ご縁があって、ご紹介しています。肌へのやさしさメンテナンスについても載せてゆきますので、よろしければお立ち寄りくださいね




アレルギー性の手荒れに使って、良くなったのでおすすめします。詳しく記事でもUPしてみました。





肌潤糖 よいこがベルメゾン? ・粉類 ・めん類 ・制限食対応の調味料


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック