冬ふとんの季節に、夏ふとんは、洗って収納し、ダニは、ゼロ!洗い方 その1

 今年はいつまでも暑かったので、冬布団は出したものの、まだ夏ふとんもそのまま・・・というご家庭も多いんじゃないかしら?

 我が家の場合、夏のかけ布団は薄いから家庭でも楽に洗えるので、お天気がいい日を選んで、お洗濯してから収納するようにしています。

 洗うことで、寝具に残るダニやダニの死骸、フンもゼロあせあせ(飛び散る汗)です 手(チョキ)

 タオルケットや合わせガーゼの肌かけのような、中綿がないものは、洗濯機で普通に洗います。

 ただしあせあせ(飛び散る汗)

 大型の洗濯物は、たくさん入れると洗濯機のモーターが壊れる元になるので、無理に詰め込まないのがコツですよ。

 9540.jpg
 
 楽に洗濯機が回る目安は、上のように洗濯槽の1/3(~1/2)くらいまで。

 大型の洗濯物を先に下にいれて回してみて、楽に回転しているようなら、上にもう少しくらいは、他の衣類をいれてみてはどうでしょうか。

 回転がいつもより遅ければ、入れすぎです ふらふら

 洗濯機も早く壊れるし、汚れも落ちませんよ。   私は結構はじめの頃、壊しました もうやだ〜(悲しい顔)

 洗ったら、しっかり乾燥するまで干し、取り込んだ後も、すぐ収納せずに、熱が冷めるまで置いておきます。  猫蒸れると水蒸気が出るので
  
 その後、ふとん圧縮袋に入れて収納すれば、ダニもハウスダストもつきません。

 次回は、中綿の入ったふとんの洗い方です。

  
 残念ながら、洗うことは出来ても、大型物は干す場所がないと言う場合もありますね。
 そんな場合は、宅配のクリーニングサービスを利用してみてください。

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

ダニ駆除 ダブルふとん用圧縮袋 L 2枚入
ダニ駆除 ダブルふとん用圧縮袋 L 2枚入
その他布団圧縮袋・収納袋はこちら




 猫 最近、ハーブの香りでダニを寄せ付けないマットがついた圧縮袋が出ていて、これ、いいですねぇ。右写真のような商品なんですが、殺虫剤不使用だから、安心して使えます。左から、ケンコーコム、アマゾン、楽天へリンクしますよ。楽天は、「ダニ駆除 ダブルふとん用圧縮袋」で検索してみてください。


[猫] よいこがベルメゾン?
ご縁があって、ご紹介しています。肌へのやさしさメンテナンスについても載せてゆきますので、よろしければ、こちらもお立ち寄りくださいね

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック