おいしい秋ナス♪かゆみが出やすいから、調理にも工夫が大切です

 この夏も、いろんかな料理に仕上げて食べたナス 黒ハート

 これからの季節は、秋ナスとして、また2度目の旬を迎えます。

  z-2009-7-IMGP60782.jpg 定番の焼ナス


 でも、ご存知でしたか?

 ナスにはアクが強い野菜で、かゆみの元になるヒスタミンも含まれているので、アトピーっ子は食べすぎるトよくないですよ。

 もちろん あせあせ(飛び散る汗)

 健康な大人の方には、なんともないとおもいます。

 でも、浅漬けでアクがまだ残っている生のナスを食べ過ぎたり、あるいは、毎日続けて食べたりすれば、敏感な子には刺激が強くなりますよ。

 また

 ナスは油料理とよく合う野菜です。

 IMG_61.jpg
 
 油たっぷりの炒め物にしたらおいしいけれど、油の摂り過ぎが、これまたアトピーっ子の体の負担になりますよ。

  IMG_90.jpg
 スパゲティに加えてもおいしくて、中華にもよく合いますね。


 そこで、我が家では、毎日は食卓にのせないよう、気をつけて調理しています。

 また、

 調理方法も、できるだけ煮物を心がけたり、ナスを切ったら、塩をひとつまみいれた水に、10分程度は浸してアクを抜いてから調理するのも、幼いアトピーっ子への配慮だと思います。

 例えば、こんな料理は、いかが

   z-2008-7-IMGP27062.jpg
 薄切りをフライパンで焼いた後、だし汁に浸して、アクや油をを抜きながら食べる煮浸しです

 IMGP9653-thumbnail2.jpg
 こちら、ラタトウユです。

 ほんの少しの水を入れた鍋に、ぶつ切りにした夏野菜+ナス+トマトにコンソメをいれ、オリーブオイルをくるりと回しかけ、後は水分がじわじわ出てくるまで、まずは弱火で煮ます。

 その後、中火で煮こんで、保温器へ1時間以上置いておきます。

 野菜が柔らかくなったら、塩こしょうで味を調えて出来上がり ぴかぴか(新しい)

 食べ過ぎないよう、毎日食べないよう、秋茄子はおいしく食べてくださいね わーい(嬉しい顔)


 IMGP00621.jpg
 最近の、我が家の家庭菜園です。

 大好きなイチジクがたくさんとれて、うほうほです。ちなみに、緑は、モロヘイヤとハナニラ、オクラです。

 猫 おまけ
 
 こんなハートのイチジクが採れましたよ

 IMGP581.jpg
 ちょっと珍しいでしょ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


アトピーっ子の調理に、保温調理鍋は本当におすすめですよ。カラフルなパンプキンやホワイトが人気です。これからの季節は、スープなどがいつまでも冷めないので、省エネ効果も高くなります 手(チョキ)
ちなみにサイズですが、幼い子との3~4人家族なら、2.8Lで十分ですが、たくさん食べるようになったら、右端の4.3Lサイズの大き目を買うほうが使いやすいと思います。


 アウトドアの季節に、同じサーモスから、保温燻製器も発売され、話題です 黒ハート

 


 みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)詳細はコチラ!

 薬への依存というな悪循環を断ち切るために、砂糖の持つ保湿成分で肌の機能そのものを改善するみんなの肌潤糖は、体への影響を心配せずに治せて、うちの子には合っていたなと思います。体験記へは、こちら
  


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック