夏場のアトピーっ子を良くするカギは、汗対策にあり!

 子供は汗っかき ダッシュ(走り出すさま) しかも、赤ちゃんほど皮膚が弱いから、夏場はかいた汗をそのままにしていると、すぐにあせもが出来てしまいます。

 でも・・・
 
 育児に不慣れな頃は、あせもなのか食物アレルギーの湿疹なのかの判断がつきませんよね ふらふら

 だから、汗が引き金になってあせもを起こしている子に、さらに肌にフタをするようにアレルギーの軟膏を塗って悪化させてしまった。。。。。もうやだ〜(悲しい顔)

 なんて場合も、案外あるんですよ。

 そこで、夏のアトピーっ子は、汗対策をしっかりと あせあせ(飛び散る汗)

 出先から帰ったり、お昼ねから目がさめた時に、お子さんが汗びっしょりなら、行水やシャワーで、皮膚の表面に残った汗の塩分や老廃物を、さっと流します。

 ポイントは、首のまわり、背中、そして、お尻や性器まわりです。

 石鹸は皮膚の脂も取ってしまう為、基本的にはいりません。

 その代わりに、一日一度と言わず、汗をかいたり、かゆそうにしていたらたら、さっと汗を流してあげる・・・・これだけの工夫で、ずいぶんとあせもは防げますよ

 また、ベビーバスがあれば、赤ちゃんの時だけでなく、ずっと行水に使えます。

 
 自然塩を少し入れてから行水すれば、海水浴代わりに 黒ハート 塩でお肌がよりきれいになれますよ。

 行水後は、汗で汚れた衣服を、面倒がらずに着替えさせます。

 おむつの子は、お尻も洗い流すことで、性器まわりに付いたおしっこや、おむつの蒸れを、一度リセットして、かわいそうなかぶれも防げますよ。

 脱塩素のシャワーヘッドなら、よりお肌に優しい水で洗えますね。

 にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブロ
グ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 満月塩素除去グッズについては、こちらから見てね
 http://yoikomap.client.jp/index-soap-1.htm#1




 アトピーっ子のお肌は敏感だから、日差しが強い場所では、肌に優しい日焼け止めをぜひ使ってあげてくださいね。ニベアやビオレなどから安く出ていますが、より肌にやさしくて、ベビーに定番の人気商品なら、左二つです。こちら グッド(上向き矢印)パックスの場合は、定期便にすると、さらに10%安くなります

  

また、敏感肌の大人の方には、キュレルや2E(ドウ-エ)も人気ですよ。2E(ドウ-エ)は皮膚科で紹介される商品で、大変に敏感な方におすすめです。ちなみに、どれも一個から送料無料で注文できますよ。

少し値段は上がりますが、ベビーにも女性にも使える、右のギブアンドギブ製品は、伸びもよく、肌も乾燥しないので、使い心地がいいですよ。肌のトーンをきれいに整えるので、下地にもよいです。これひとつで薄化粧にしてもOK!アスタキサンチン入りは、女性に嬉しいです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック