お正月後の体調を、今さらの「おせち料理メニュー」でリセットしませんか?

 お正月が明けて一週間がたちました。

 IMG_6917.JPG

ちょうど この頃に、なんだか湿疹が増えたり、肌の状態が悪くなったりが始まるので、気分がどんよりしているママもいるのではないかと思います。

 アトピーの湿疹って、アレルゲンを食べたからというだけではありません。

 例えば、お正月の前後に こんなことは思い当たりませんでしょうか?


 油っぽいものが多くなりがちだった

 甘い食べ物や飲み物が多かった

 野菜不足で、便秘になっている


 つまり

 胃や腸に負担がかかる食べ方をしたので、皮膚が荒れたと言う訳です。

 そこで、取り入れてほしいのが、おせち料理です。

  ええ~~~?お正月が終わって、またおせち?・・・かって?

 そ~なんですよ、実は、伝統的なおせちのメニューには、魚介の料理の他に、消化よく食べられる野菜がたっぷりと使われてたりょうりがたくさんあります。

 しかも 

卵も牛乳も使われていない料理がたくさんあるんですよ。

 例えばこちらが、今年せっせと 我が家で作っていたおせちの一部なのですが

 IMG_6901.JPG

レンコンの甘酢和え、たたきごぼう、黒豆の煮物、根菜類の煮物などが、それに当たります。

 胃にもたれるお料理の合間に、酢を使ったレンコンやごぼうの料理で、胃をさっぱりさせ、お腹の調子を整えるように おせちは作られていたんです。

 お正月だけじゃなくて、アトピーっ子の常備菜にしたいレシピがたくさんあるので、ぜひ覚えてくださいね。

  酢レンコンのレシピはこちらに載せました。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 
 食器洗い機をお使いのご家庭では、自分ですすがない分、使う洗剤には配慮が必要です。ドラッグストアの店頭ではあまり見かけないかもしれませんが、人の体にも優しい環境洗剤では、こんな商品が人気ですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック