風邪の季節!アトピーっ子のうがい薬は、ヨードではないものを使っています

 先日、夜に急に冷え込んだ日に、子供がのどが痛いといいながら、風邪気味で帰ってきました。

 運悪く、ちょうどうがい薬が切れていたので、あわてて薬局へ あせあせ(飛び散る汗)

 買ってきたのが、こちらの商品です。

 IMG_0150.JPG
 新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml / 興和新薬

 一般的に薬局でよく売られている うがい薬と言えば、イソジンのようなヨード系の商品が多いと思います。

 でも、ヨードはアレルギーを起こす人もいる薬品の一つです。

 しかも

 我が家の場合はうちの父がヨードに過敏なので、私自身はなんともないのですが、念のためにヨードを避けて購入します。

 今回は店頭で見つけられなかったのですが、普段ならアズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)を主成分にした、俗に『アズレン』と呼ばれているうがい薬を利用します。

 [第3類医薬品]水溶性 アズレン うがい薬 [100ml] / 浅田飴 

 [第3類医薬品]水溶性 アズレン うがい薬 [100ml] / 浅田飴

 また、子供たちが幼かった頃は、薬物へのアレルギーの用心と誤飲を恐れて、酢を少し薄めたものでうがいをさせていました。

 うがいと言えば、塩水でうがいをするのが一般的ですが、塩より酢の方がさらに殺菌作用は強いので、効果的ですよ。

 ただ、本格的にのどを痛めているときは、このような薬品でのうがいの方がいいのではないかと思います。

 風邪やインフルエンザの季節になりましたので、念のためにヨード系のうがい薬を避けてのうがいはいかがでしょうか。

 前回購入したのは、このタイプです。バッド(下向き矢印) うがい用コップまで付いていて、とっても便利なんですよ。

IMGP9879.JPG
 普段はこんな状態で、コンパクトに収納できます。

 IMGP98811-11.jpg
 この中央の凹んだところに液を入れて、ラインまで水をそそいで薄めます。
 
 イソジンだと、うがいの後で口の中変な味が残りますが、これは あと口がさわやかです。

 メントールも入っていて、かすかにのどがスーッとします。


ー(長音記号2)新コルゲンコーワ うがい薬ワンプッシュ 200ml / 興和新薬
ご紹介したこちら、Amazonのうがい薬ランキングで、なんと1 位 黒ハートでした。
ー(長音記号2)[第3類医薬品]水溶性 アズレン うがい薬 [100ml] / 浅田飴
こちらが、Amazonのうがい薬ランキングで10 位 のアズレンうがい薬です



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック