2012年04月13日

アレルギーは改善することはあるけれど、アレルギー体質は消えることはないよ

 この春、末っ子が受験を体験しましたが、年明けから急に湿疹やかゆみが増えてきて、ただ今治療中です。

 原因は、たぶん受験のストレスでしょう。

 マイペースでのんびり屋のこの子は、ストレスとは無縁かと思われましたが、ずっと夜更かしもしていたし、さすがに今回は精神的に追い詰められていたようです。

 実はこの子、赤ちゃん期に食物性のアレルギーで、大小二度のアナフィラキーシーを起こして、親をはらはらさせた過去を持っています。
 
 しかし、アレルゲンを除去した離乳食に切り替え、その後もアレルギーを起こしそうな食材は出来るだけ控えながら育てたら、2歳以降はお肌もツルツル~ 揺れるハート

       z-2009-3-MGP4316 (1)1.jpg
 お野菜たっぷりのおかゆもたくさん手作りしましたよ。



 その後、年齢が上がるに連れて、何でも食べるようになりましたが、これまではずっと、湿疹やかゆみとは無縁の生活 ぴかぴか(新しい)

 この子がかつて、湿疹で全身が真っ赤な赤ちゃんだったなんて、誰も想像できないほど きれいなお肌で成長してくれました。

 それが今回のこの事態です。

 普段から皮膚のトラブルに悩まされることがなかった彼は、兄だけでなく自分にもアレルギー体質がしっかりとあることを、今回の事件ではじめて自覚したのではないかと思います。

 ちなみに、左斜め下こちらが今回の血液検査の結果です。

 食物アレルギーの値は、全て0クラス、なのに湿疹は出るし、かゆいあせあせ(飛び散る汗)

 IMGP9610.JPG

 アレルギーって不思議でしょう?

 この話の続きを、日を改めて書きますね。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

posted by よいこ at 11:02| Comment(2) | TrackBack(1) | アレルゲンあれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アレルギーって難しい。

アレルギー科へ行って来ました。
ご飯食べてもいいって。
ちなみに数値は15以上。
でも、0に近いパイナップルは舌がピリピリするから排除。

もっと勉強せねば。
ご指導宜しくです。
Posted by ササエ at 2012年04月14日 08:24
ササエさん、こんにちは
主食制限がなくなくて何よりでした。^^
肌を健康に保つために、白米だけ食べるよりは、麦やアワなどの雑穀を日替わりで一種類ずつ混ぜたご飯がおすすめですよ。
アレルギーを刺激しにくい食材を出来るだけ偏らないよう食べさせて、食べ物からもよくしてゆかれるといいとおもいます
またおすすめ食材を載せますね ^^b
Posted by よいこ at 2012年04月14日 09:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

湿疹などの皮膚トラブルはきれいになっても、アレルギー体質は消えることはないよ
Excerpt:  この春、末っ子が受験を体験しましたが、年明けから急に湿疹やかゆみが増えてびっくりでした。  原因は、たぶん受験のストレスでしょう。  落ち着いたら この話を載せようと思っていたのですが、☆ササエ..
Weblog: アトピーっ子にうれしい 卵と牛乳なしの料理
Tracked: 2012-04-13 14:21