災害に備えて、カンパンなど買い足してきました

 先日、少し時間が出来たので、防災グッズや備蓄食料のチェックをしてみました。

 電池を入れ替え、食品の賞味期限をチェックしていたら、カンパン>の缶もそろそろ期限切れみたいなので、あけて食べました。

 IMGP9234.JPG 

 これ、粉ミルク大缶と同じサイズのホームサイズのカンパンです。

 カンパンには卵が入っておらず、乳製品系も「乳糖」とある程度で、本格的には卵も牛乳も含まれていないので、制限食から徐々に食べ方を戻していく過程で、よく袋入りを購入して おやつに使っていました。

 なので


 缶で売っているのを購入したのは初めてだったのですが、袋入りのものよりサクサク感や香ばしい感じがよくて、

 何これ、とってもおいしい~~~~


 ボリボリ・ボリボリ

 普段から、硬い食べ物大好きなので 

 ボリボリ・ボリボリ

 そのまま食卓テーブルにおいておいたら、学校帰りの子供もおやつにボリボリ・・・

 おいしくて後を引くものだから、親子で、ついついつまんで  ボリボリ・ボリボリ ボリボリ・ボリボリ






 ああっ・・・ 

 小さいバケツくらいのサイズもある大型缶でしたが


            IMGP9228.JPG

 あっという間に、一緒に入っているのに、底に集まっていて姿がなかった こんぺい糖が見えてきました

 

 こ・こんぺい糖だ

 ポリッ・・・

 久しぶりに食べたら、こんぺい糖がまた素朴な味で美味~~~~

 何だかもう、あっという間になくなりそうです。


 ちなみに

 我が家では、防災グッズ&氷砂糖(砂糖類はいざと言うときの栄養補給にぴったり 消費期限がない商品なので、ずっと置いて置けますよ)をつめたバッグを、一階と二階に置いています。

 また、

 本格的な非常食のほかに、日持ちがするお菓子やすぐ調理できる乾物を多めに二階においておき、時々入れ替えて食べています。

 IMGP92361.JPG
 ちなみに、これもその一つ。ミックスナッツ缶です。

 以前は、ナッツなどは輸入の過程でのポストハーベストが気になるからと、有機栽培物しか購入していませんでした。

 でも、少量でエネルギー源になるからと、非常食として缶入りを少し置くようにしています。

 そして

 あと一週間ほどで東日本大震災の3・11です。

 新聞やテレビニュースの特集を見ながら、癒えることがない被災された方の苦しみを思い、親子やお年寄りが思い出の土地から引き裂かれた悔しさ、無念さに涙が出ます。

 災害は誰にでも降りかかる恐れのあること。

 いざと言うときのために、自分の足元もきちんと整えておこうと改めて思います。

   IMGP9824.JPG
 二階には、シュラフをまとめて置いています。
 
 以前こんな話も書きました。
「災害時にも役に立つかも、シュラフで みのむしライフのおすすめ♪」
http://yoikomap.seesaa.net/article/192991764.html

 にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブロ
グ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

  栄養かんもアトピーっ子に使いやすい非常食の一つです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック