甲殻アレルギーの人は、キトサン使用の抗菌商品にも要注意です!

 ちょっと子供の手荒れがひどくなってきたので、ケンコーコム でお買い物ついでに手を保護するための薄手手袋を買おうとしたら、抗菌綿手袋が商品検索で引っかかりました。

 その内容を少し読んでみたら、

●抗菌剤は、エビ・カニ等の甲殻から精製したキチンキトサンをしようしておりますので、甲殻類アレルギーの方はご注意ください。

 と注意書きがありました。

 ああ、やっぱりな・・・と、この注意書きに私は思ったのですが、

 キトサン製品は肌に優しくて、アトピーっ子にはおすすめ 

 と言う評価がこれまでは多かったので、この注意書きには違和感を感じる方もいらっしゃるんじゃないかしら?

 キトサンはアトピー肌に悩む方の下着などにもよく使われていますが、天然由来で口に入れても安心な食品添加物天然抗菌剤キトサンとして、歯ブラシや綿棒などの日用品の抗菌にも使われています。

 しかも、

 食品の保存剤としても使われますので、カット野菜や漬物のように抗菌剤を使用する可能性がある加工品に使われる場合があります。

 また、飼料に添加して家畜が育てられることもあるのですが、加工する以前の段階での抗菌処理は食品添加物として表示されないことも多いです。

 その結果、エビやカニ由来の抗菌剤が使われた加工品と知らぬまま食べ続けてゆくと、幼い子ほど それらでアレルギーを起こしてしまう場合が多そうです。

 ちなみに、

 先日 アレルギーを起こしやすい食品について書きましたが、去年からは、エビやカニが表示義務がある食材として記載されるようになりました。

 かわいい 「エビやカニがアレルギーの表示義務に。食べ過ぎたものが新たなアレルゲンに」
 こちらから http://yoikomap.seesaa.net/article/250196196.html


 きっと、気がつかないうちに、エビやカニ由来の加工品を食べたり、日用品で肌に接したりしているんでしょうね。

 甲殻アレルギーがある方は、抗菌剤としてのキトサンにも要注意ですよ。

 IMGP991813.JPG
 漬物類は自分で漬ければ、無添加で安心ですよね。
 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック