アトピーっ子におすすめの冬食材といえば、「大根」で決まりです

 大根は代表的な冬野菜の一つで、体を温めてくれる効果もある栄養野菜です。

 しかも、食物抗原表によると、アレルギーを起こしにくい食材の部類に入っていて、食事制限が厳しいお子さんでも、安心して食べられるから、アトピーっ子と相性も抜群ダッシュ(走り出すさま)

  IMGP99414.JPG
 ただ今、物干しで「干し大根」を製造中~~ぴかぴか(新しい)

 でも、大根には少し苦味もあるし、ましてや 大根おろしにするとピリピリ辛いから、うちの子は食べたがらない・・・ふらふら

 なんてご家庭はありませんか?

 夏大根はどちらかというと辛味が強いですが、冬大根は工夫次第で辛味も苦味もなく、とってもおいしく食べられるんですよ。

 daikon1.gif

 例えば、上のイラスト。グッド(上向き矢印)

 一番 柔らかくて、生でも煮てもおいしいのが中央の1/3部分。

 ここなら、幼い子でも抵抗なく食べられます。

 そして、地面から出ている上の1/3は、やや果肉が固めだけど、辛味は少なく甘い箇所です。

 逆に、苦味があり果肉も硬くて子供のウケが悪いのが、下の1/3部分。

 でもあせあせ(飛び散る汗)

 それぞれの部位の特徴を知った上で、調理法を工夫すれば、どこも全ておいしく食べられるんですよ。

 かつて

 我が家の食卓に、大根はほとんど利用されていませんでした。

 だから食べ方もヘタで、丸ごと一本買うと ちょっと使った後は忘れられて、いつまでも冷蔵庫の片隅に残っていましたが、それも昔の話。

 アトピーっ子にいいと知ってからは、食べた食べたダッシュ(走り出すさま)

 今は一本があっという間になくなります。

 ペロリと食べちゃう大根料理の秘密?・・・それは、次回に揺れるハート

 IMGP9058.JPG

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック