卵なし!おいしくて強くなる「ビスコが保存食」が人気です。

 今朝のヤフーのトップニュースに「ビスコ、過去最高の売上高 保存缶人気で!」と載っていました。 こちら

 ビスコの保存缶とは、こんな商品です。

 ビスコ 保存缶 30枚×10個 / 江崎グリコ 
ビスコ 保存缶 30枚×10個 / 江崎グリコ

 そういえば先日、DAYセンターでも売られていて、ポストみたいな赤い缶に、思わずあれ?と足を止めたところでした。

 なんでも、震災後に防災意識の高まりから長期保存ができる「ビスコ保存缶」が7倍もの売上高を記録したんですって。

 確かに、おいしくて強くなる のCMに踊らされて、私も子供のころにはたくさん食べたなぁ~~~

 でも、食物アレルギーがあったうちの子たちは、幼児期に食べる機会がないまま大きくなりました。

 ・・・と言うわけで久しぶりに買って来ました、ビスコアソートパック

 IMGP0305.JPG
 おお~~、イチゴビスコも出てるんだ ← ほぼ浦島さん状態・・・
 
 どれどれ、まずは、いちごビスコから

 IMGP0307.JPG
 あれ?あんまりイチゴって感じではなくて、意外と甘くないです。

 なるほどーー、味も淡い。幼児向けなんだなぁ・・・。

 ちなみに、ビスコに含まれるアレルゲンは、乳糖や加糖練乳、ミルクシーズニングなどの乳製品系。

  IMGP0310.JPG
 特定原材料の7品目のうち、二つに丸がついていますが、卵は入っていないようです。

 他に、アレルゲンになりそうなものとしては、油脂として植物油脂やショートニング(植物か動物性の脂で作られています)などが使われていますよ。

  乳酸菌が入っていたり、ビタミンやカルシウムを強化・・・なんてキャッチフレーズを見たら、ナルホド・・・確かにチョイスしたくなりますね。

 ちなみに

 食物のアレルギーがあったうちの一人目は、幼稚園ごろまで全く食べちゃダメダメで育てて、食べ物で寂しい思いをさせました。

 そこで、二人目以降は二~三歳を過ぎて、そろそろと食物アレルギーの制限をはずそうとしている時期には、あまりたっぷりと卵や牛乳が入っていなさそうで、原材料がシンプルな駄菓子を、たまに少しだけ食べさせて、様子を見ました。

 というのも

 食べさせて確認しておかないと、幼稚園などに入る頃からは行動範囲が広がるので、よそのお宅で何かアレルゲンを食べて大きな事故を起こすのが怖いからです。 

 ビスコが子供のおやつにぴったりで、栄養満点&おいしくてつよくなる と。。。CMの通りには思えなくなりましたが、たまに食べるとやっぱり懐かしい味でした。

 ビスコ 保存缶 30枚×10個 / 江崎グリコ


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

「卵と牛乳なし!アトピーっ子にうれしい野菜たっぷり料理 2月号」を配信しました。
 今月のレシピは、こんな感じです。  http://mel.xxxxxxxx.jp/2011-b-2.html

 
 内容について詳しくは、こちらからどうぞ。

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック