インフルエンザの季節に、幼い子の体に配慮しながらクレベリンは使いたいですね

 アレルギーを持つお子さんが、受験の時期に気をつけたい病気といえば花粉症ですが、今年はインフルエンザも大流行していますね。

 我が家は普段、芳香剤やファ新月リーズのような除菌商品も極力使わずに、出来るだけ自然な空気環境の暮らしを心がけています。

 でも仕事柄、毎日人の出入りが多い家なので、今回は室内に置いてウイルスや最近を除去する薬品を使用しました。

 IMGP0009.JPG
 グッド(上向き矢印) こちら クレベリンゲルです。

 先日、子役タレントで人気の加藤清史郎がテレビでCMしていました。新型インフルエンザ以降、ずいぶんメジャーになりましたね。

 使い方は簡単です。

 キャップを開けると中は液体なので、粉末を入れてしばらく置き、ゲル状に固めます。

 IMGP00151 (2).JPG

 キャップの上部にスリットがあり、ここを回すことで、蒸発していく分量を調節できる仕組みになっています。

IMGP0020.JPG
 ハイ、出来上がり~ 手(チョキ)

 においを感じない程度にして使用する商品なのですが、締め切った状態で6畳程度の部屋に置くと、朝にはかなり充満していて におうので換気しています。

  IMGP00151 (1).JPG
 リビングや寝室なら1カ月、トイレなどの狭い空間なら2カ月が使える目安です。

 でも、狭い空間ほど空中に揮発する分量が濃くなりがちですから、大勢の人が出入りする場所はともかく、幼い子のいるご家庭でトイレなんかに置くのは、体にキツイダッシュ(走り出すさま) ・・・と私は思いますよ。

 また、だれも風邪を引いていないのに、予防的に締め切って過ごす寝室に置くのも、どうかなぁ~ ふらふら

 人の体って、実はたくさんの善玉菌の働きで機能しています。

 ウイルスや菌を殺す商品は、吸い込むことで人の体の中の菌にも働きかける可能性があるものだから、頼りすぎは禁物 あせあせ(飛び散る汗)

 でも、でも、体に負担が大きい インフルエンザは絶対どんっ(衝撃)避けたい ダッシュ(走り出すさま)

 そんな時に、こんな商品を上手に利用してみるといいですよ。

 体力が弱い乳幼児さんが、今年は無事に この時期を乗り越えられるといいですね。

クレベリンゲル 60g
クレベリンゲル 60g
その他介護用除菌・消臭用品はこちら
ケンコーコム売上ランキング: 35位

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック