アトピーっ子のクリスマスに制限対応のクリスマスブーツはいかが?

 クリスマスも近くなりましたので、食物アレルギーがあっても食べられるクリスマス対応のお菓子詰め合わせセットがネットに並ぶようになりました。

 こちらは、昔からアトピーっ子の制限食を支えてきたメーカーの一つ、辻アレルギー食品研究所さんから出ているお菓子の詰め合わせセットです バッド(下向き矢印)

 2011年クリスマスブーツ お菓子詰合せ
2011年クリスマスブーツ お菓子詰合せ
その他アレルゲン除去食品はこちら

 その内容はと言えば、メイプルシュガークッキー*5個、ふわふわかぼちゃボーロ*7個、チョコロ*16個、キャロブサクサクチョコ*5個、おこし社長*2個、お魚ぽんせんかるちゃん*1枚、紫いもせんべい*2枚、いちごとレモンのラムネ*5個、フルーツキャンディ*2個です。

 サラッと書きましたが、普通にお菓子作りを楽しんでいらっしゃる方が、卵と牛乳を使わずにクッキーやチョコ菓子を作れと言われたら、頭を抱えてしまうハズ。

 例えば、メイプルシュガークッキーなら原材料は

 ホワイトソルガム、ショートニング(パーム)、メイプルシュガー、ビート糖、タピオカ澱粉、さつまいも、ベーキングパウダー、イソマルトオリゴ糖、食塩、茶抽出物

 単に、卵や牛乳だけでなく、特定原材料等25品目不使用で作ってあるから、いろんな意味で原材料に配慮されていて、さすがにプロの食品はすごい技術だなと思います。

 ちなみに、25品目とは、えび・かに・小麦・そば・卵・乳・落花生・あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチンとなります。

 この中で、お菓子作りによく使われる素材と言えば、小麦・卵・乳・落花生・くるみ・大豆・バナナ・もも・やまいも・りんご・ゼラチンなどでしょうか。

 もう少し具体的に言うと、大豆を使わないから、マーガリンや食用油は使えませんし、せんべいに使う しょうゆも、特殊なもので代用されています。

 また、豚や牛を使わないから、ラードも使いません。

 さらに原材料を読んでいくと、甘味としててんさい糖やメープルシュガーが使われていて、白砂糖不使用なので、サトウキビのアレルギーにも配慮してあるみたいですね。 

 たまには日常と違うスペシャルなお菓子セットが、お菓子大好き、食べ物 命の幼い子供たちの目を輝かせてくれます。

 ちなみに、

 いくら制限食でも、一度にたくさん食べさせるのはダメですよ。

 糖分や油分の摂取が過ぎれば、子供のお腹はすぐにゆるくなりますし、消化不良は湿疹の元 

 ぜひぜひ、お楽しみは少しずつどうぞ


2011年クリスマスブーツ お菓子詰合せ
2011年クリスマスブーツ お菓子詰合せ
その他アレルゲン除去食品はこちら

 かわいい かわいい 制限食販売の老舗メーカー、辻安全食品の通販へは、こちらから


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

 もぐもぐ工房のクリスマスブーツ(お菓子詰め合わせ) 12月16日頃出荷予定
もぐもぐ工房のクリスマスブーツ(お菓子詰め合わせ) 12月16日頃出荷予定
その他子供用菓子はこちら \1,890(税込)
こちらは、やはり制限食製造メーカーもぐもぐ公房さんのクリスマスブーツです。クッキー類が充実しています 

 かわいいアレルギー対応のお菓子がいろいろ、もぐもぐ工房の通販へは、こちらから


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック