アレルギーがあっても食べやすい旬の柿を秋のおやつにいかが

 今年も、畑に植えてある柿の木にどっさりと実がなったので収穫してきました。ぴかぴか(新しい)

 IMGP2028.JPG

 出荷せずに、家族が食べるための柿だから、カビ防止や虫予防の薬品をかけずに実らせるので、市販品に比べたらこんなにバッド(下向き矢印) ヘタの部分は黒く汚れていますが、安心しておいしく食べることが出来ます。

 IMGP6907.JPG

 右が、我が家の柿です。ヘタの部分に小グモが住み着いていることも多くて、持ち帰ったあとで2、3ミリのちっちゃいやつが 中から出て来ることもありますよ  
 もう全然減っちゃらですけどね、そのままこっそり我が家に住み込んじゃうのには困ります 

 ちなみに

 柿の表面に浮いている白い粉は、農薬ではありません。 

 この白い粉は、果粉(かふん)と呼ばれる「ろう物質」で、「ブルーム」とも呼ばれ、果物では結構よくある現象です。

 柿の場合は、この白い部分をきゅきゅっと磨くと、ピカピカのつやが出ますよ。

 また、

 柿は、食物アレルギーの強さを表す「食物抗原表」でも、やや低いほうのグループに含まれていますし、ほんの一時期で回るだけの季節商品だから、食べ続けてアレルギーを起こす割合も低くなります。

 一般的に食べられる機会が多いバナナのような輸入果物よりもアレルギー性が低く、はるかに安心して食べさせてあげることが出来る果物なので、アトピーっ子の秋のおやつとしても、おすすめですよ。

 ただ、食べ過ぎると体を冷やす果物なので、ほしがっても食べすぎ注意!

 常温に置いておけますから果物なので、冷たい食べ物で体を冷やしすぎないためも、冷蔵庫などで冷やさずに召し上がれ。

 幼い子の場合は、少しおいてちょっと実がやわらかくなったかな?・・・と言う頃が柔らかくて食べやすいと思います。

 そして、柿といえば、葉も注目してほしい健康素材の一つです。

 特に春先の柿の葉は、おすすめ 揺れるハート

 地方によっては、春先の柔らかい葉をてんぷらで召し上がるところもあるかも知れませんね。

 柿の葉にはビタミンCがたっぷりだから、柿の葉茶も有名です。

 お肌の健康のために欠かせないビタミンCをお茶からも摂って、アトピーで荒れがちなお肌の回復の助けにするのもいいですね。

 IMGP2031.JPG

 子供のころから秋の柿の葉の色の美しさが大好きでした。

 陶器にかけた釉薬が窯変して出来る模様のように、紅葉した葉の赤と緑が絶妙に交じり合っている一枚を見つけると、きれいだからと思わず持ち帰ったものですが、あっという間に茶色く変色して、ただの葉に変わっちゃうんです。

 IMGP2033.JPG

 今年も見つけた、きれいな柿の葉の一枚は、心の中にだけ とどめておくことにします。

 
 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

おらが村の健康茶 柿の葉茶
おらが村の健康茶 柿の葉茶
その他柿の葉茶はこちら
]]むむ河村 有機栽培ルイボスティ 3g*30包
河村 有機栽培ルイボスティ 3g*30包
その他ルイボスティー(ルイボス茶)はこちら
]]むむごぼう茶 ティーバッグ 2g*30袋
ごぼう茶 ティーバッグ 2g*30袋
その他ごぼう茶(ゴボウ茶)はこちら
 ケンコーコム - 健康メガショップでも柿の葉茶は、なかなかの人気なんですよ。こればかりを飲むよりも、ほかのお茶と回転させながら飲むほうがアレルギーを起こしにくくていいと思います。
また、赤ちゃんから飲めて、有機栽培で安心な定番のおすすめ茶といえば、この河村のルイボスティ。渋みもなく、どなたにも飲みやすいですよ。ちなみに、今年一番人気の健康茶といえば、ごぼう茶です。大人の方の便秘解消にはもってこいですが、幼いアトピーっ子は続けて飲むと、残念ながらアクが強すぎるように思います。

 満月 ケンコーコムで人気の健康茶をチェックしてみる 健康茶の通販なら


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック