卵なし!赤身の牛肉であっさり牛丼!

 卵なし!赤身の牛肉であっさり牛丼!今日は珍しく、牛肉を使ったお料理で、牛丼です。いゃぁ~、牛肉を食べるのは、久しぶりだなぁ~~

 IMGP9441.JPG

 もちろん、この牛丼は 卵なし  です。 

 肉のほかには、たまねぎとネギ、春菊を使いました。

 また、通常 牛丼に使われるのは脂身が多い部位が一般的ですが、我が家では あえて赤身を使います。

 それは、アトピーっ子って 脂っこい食べ物全般がNGだから。

 なので、子供たちが幼い頃は、豚肉も牛肉も基本は赤身で、鶏肉は脂が出る皮の部分をはいでから使うようにしていました。

 でも、ダイオキシンのような有害物質は脂肪にたまる性質があると聞いてからは、子供の健康のためにも 食べるなら赤身がいいなと、食事の制限が取れてからも、ずっとそうしています。

 でもね、赤身ですから煮込み過ぎると堅くなってしまいます。

 そこで、肉の色が変わる程度に、みりん、砂糖、しょうゆで濃い目に味付けしながら短時間煮た後、一度取り出します。

 あとはその同じフライパンに、2~3玉ほど薄めのクシ切りにした たまねぎをたっぷりと加えてふたをし、中火でじっくり火を通します。

 たまねぎの水分がしっかり出て、煮汁で色が茶色く色づくほどしっかり煮込んでから刻んだネギも加えて軽く煮て、肉を戻し、最後に春菊も加えてさっと煮て出来上がり

 卵を加えなくても、牛丼はやっぱりおいしいです。


 
キヌアしょうゆ 300ml
キヌアしょうゆ 300ml
その他キヌア醤油はこちら
]]むむ海の精 生しぼり醤油 1L
海の精 生しぼり醤油 1L
その他濃口醤油はこちら
]]むむ

 ●アレルギーで食べ物で制限があるお子さんには、キヌアしょうゆのような除去食対応の調味料がおすすめです。こちらにいろいろ載っていますよ 除去食・代替食の通販なら
 ●制限が取れたら、右のような じっくり二年余りも寝かせた天然醸造しょうゆにシフトしませんか?味も違いますよ。 醤油(しょうゆ)の通販なら


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック