手がひどく荒れる前に、しっかりハンドクリームでケアを

 本当に不思議なんですが、ちょっと涼しくなったなと思ったら、途端に手や顔が乾燥し始めました。

 食欲の秋、芸術の秋、そして、スポーツの秋・・・など、秋の楽しみ方はいろいろですが、私が「ああ、秋だナァ~」と、しみじみ感じるのは、だんだんお肌が乾燥してきたり、手がカサカサし始めたのを感じる時だったりもします。

 実は、私だけでなく、ドライスキン気味なアトピーっ子のお肌も、秋から少しずつ乾燥が進んでいます

 お風呂上りには ぜひぜひしっかりと観察して、乾燥がひどくなる前にサインを見つけて、保湿のケアを始めてくださいね。

 例えば

 私の場合、夏の間はなんともなかった手に、少し前からハンドクリームを一日に何度かつけるようにしています。

  って、休みなく働いている箇所だから、日に何度も手を洗ううちに、どんどん乾燥が進んでしまい、やがて 手にヒビや切れが入ります。

 一度 皮膚の表面にそんなキズがついてしまうと、なかなか治りにくいから、アトピーの湿疹と同様に早め早めにケアして、軽いうちに治すのが一番ですよ。

 ちなみに、アトピーっ子はドライスキンな場合も多いから、皮脂が少ない分、手も荒れやすいのです。

 お子さんの場合は、手の甲にペケ印に浅い切れが入るあかぎれになる場合も多いのではないでしょうか?

 手全体のカサカサ感によく効くのがハンドクリーム!

 朝、家を出る前と、風呂上り後、または、就寝前に必ず塗るよう幼児期から習慣づけておきます。

 ただ

 幼いアトピーっ子ほど敏感肌ですので、添加物や原材料にこだわった低刺激なハンドクリームがおすすめですよ。

 IMGP9878.JPG
グッド(上向き矢印) 最近使っているのが、これ。合成香料、着色料、パラベン不使用で、シアバターを20%配合したハンドクリームです。成分が濃い感じで、なかなかにしっとりします。

 大人の場合は、手を使う仕事の頻度は、人によってさまざまですので、保湿剤やハンドクリームは、何本か用意しておき、目が届くところへおいて、乾いてつらいときや、作業のキリが良い時には、何度でもつけ直したらいいと思います。

 また、お風呂上がりすぐは、塗り薬も保湿剤もとても効果的に効きますので、お子さんの場合は、塗り忘れを防ぐためにも、出たらすぐ、ぜひ手早く皮膚のケアを!

 こまめに保湿して、悪化させなければ、手の乾燥やあかぎれは、比較的簡単に治せますよ。

パックスナチュロン ハンドクリーム 70g
パックスナチュロン ハンドクリーム 70g
その他ハンドクリーム 無香料はこちら
]]むむママバター ハンドクリーム
ママバター ハンドクリーム
その他ハンドクリーム シアバター配合はこちら
]]むむアベンヌ 薬用ハンドクリーム 76g
アベンヌ 薬用ハンドクリーム 76g
その他薬用ハンドクリームはこちら
 ケンコーコムにも、いろんなハンドクリームが出ていますが、添加物に配慮した質のよいハンドクリームで一番人気なのが、信頼のブランド パックスナチュロンのハンドクリームです。また、文中で紹介したのが、中央のママバター製品るんるん保湿力高めなのに、すっとしみこみ、べたつきません。また、本当に手荒れでつらい人には、少しお値段は高くなりますが、アベンヌ温泉水配合のアベンヌ 薬用ハンドクリームがおすすめ。とにかく保湿力に優れていて、持ちがいいっ!です 手(チョキ)


るんるん馬油や植物性オイルなどの保湿剤へはこちらから
http://yoikomap.client.jp/skin3.htm#01

アート ワセリン・グリセリンへはこちらから
http://yoikomap.client.jp/skin3-h-1.htm#02

 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック