冷蔵庫なしで作れる料理♪簡単調理で栄養満点!豆乳でシチュー♪

 震災の影響による電力不足から来る、定期的停電に備えて、冷蔵庫に入れなくても済む常温素材ばかりで出来る料理やそのヒント集を掲載しています。

 モチロン!どれも卵と牛乳なしで作れますよ 手(チョキ)

 私は普段牛乳をほとんど飲みませんが、暑くなるにつれて、冷蔵庫の電源が切れるとわかっていたら、腐敗しやすい牛乳は買いにくいですね。

 そんな時、冷蔵庫がなくても、封さえ開けなければ長期保存できて、しかも栄養満点 ぴかぴか(新しい)

 そんな夢みたいな飲料が・・・・あるんです わーい(嬉しい顔)

 それが、豆乳~~~揺れるハート
(商品によっては、冷蔵を指示されているものもあるので、表示を見て買ってね)

 モチロン!

 封を開ければ要冷蔵なので、まずは飲料として、牛乳代わりに飲むっダッシュ(走り出すさま)

 残りをどうするかと言うと、シチューに加えたりおやつに加工したりして火を通す。

 これで、夏でも半日くらいは常温でOKあせあせ(飛び散る汗)

 さっそく、今回は豆乳をシチューでご紹介しますね。マカロニも入れたので、幼い子の主食としてもどうぞ 黒ハート

                z1IMGP05501.jpg

 ■材料  (6杯分くらいの分量です)

 水   4C
 カブ  小を 1個
 春菊やほうれん草などの青菜  1/2~1束
 豆乳  1C 
 マカロニ  3/4C
 塩  小さじ 1/3程度 
 こしょう  適量  
 片栗粉(または、くず粉)  小さじ1~2
 コンソメ 1個

 ※ 水を 3C、豆乳 2Cで作ると、より こってりした風味になります。

 ■作り方

・カブは角切りか、マカロニの大きさにそろえた細切りに、春菊は、一口大にざく切りします。

・鍋に水とカブ、塩 小さじ1/3を加えて火にかけ、沸騰したらマカロニも加えて、柔らかくなるまでゆでる。

・コンソメと豆乳、こしょうをここに加え、よく混ぜてコンソメを溶かしながら沸騰させ味をみます。薄いようなら、塩で味を足します。

・春菊を加えて、しんなりする程度に煮て、同量の水で溶いた片栗粉を少しずつ加えて、とろみが出るまでかき混ぜながら沸騰させたら、火を止めます。


●写真のマカロニは、4分でゆであがるタイプです。
ゆで時間が長いマカロニ商品の場合は、柔らかくなる前に水がなくなってしまうこともあるので、
その時は1/2C程度水を足します。

♪離乳食に

初期では・・・塩を加えずに、カブを煮込み、煮汁と一緒に取り出して、ベタベタにツブします。

中期では・・・やはり塩は加えずに、カブとマカロニをくたくたに煮ます。マカロニは食べやすいようスプーンなどで短く切り分けてから食べさせます。コンソメを使う場合は、少なめに。

後期では・・・やはり塩は加えずに作り、取り分けてから、塩を大人向けに足します。春菊、または、一度ゆでてアクを抜いた ほうれん草などを細かく刻んで加え、柔らかくなるまで火を通してから食べさせます。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

豆乳粉 150g
豆乳粉 150g
その他豆乳はこちら
実は、豆乳って粉末でも売られているんですよ。同様に、乾燥野菜も上手に使えば、冷蔵庫なしでも、食卓はもっと豊かになれるかも。ネットでは、こんな乾物もありますよ。右斜め下
http://yoikomap.client.jp/osusume5-3-ka.htm#01


        

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック