知らないうちにアトピーっ子が口にしているトランス脂肪酸って?

 昨年末の新聞に、「セブン&アイホールディングスが、プライベートブランドから トランス脂肪酸追放」のニュースが載っていました。

日本有数の大手企業であるセブン&アイさんが、トランス脂肪酸追放に着手しちゃうトランス脂肪ですが、

 お菓子などによく使われているショートニングやマーガリンのこと。

 ・・・・と聞けば、マーガリンはモチロンのこと、たいていの安いパンやお菓子類には使われているので、むしろ、毎日のように食べていらっしゃる方のほうが多いのでは?

 そんな、コンビニには欠かせない素材を、政府の規制に先駆けて自社製品から排除するだなんて、これはかなりのことです。

 実は、 乳製品に制限があるアトピーっ子の場合は、トランス脂肪酸との接点がより多くなりがちです。

 例えば、クリスマスに特注するアトピーっ子向けのケーキの油脂は、もちろんバターの代わりにマーガリンがたっぷり あせあせ(飛び散る汗)

 バターが使えないから、マーガリンやラードを利用してお料理やお菓子を作るでしょうし、朝食がパンの場合は、さらに マーガリンの使用頻度が高いのではないでしょうか?

 たとえアレルギーは起こさなくても 、体の中で腐らない プラスチック食品と呼ばれるマーガリンが、幼い子の体の中に蓄積していって大丈夫なんだろうか? 

 そんなことも考えてしまった年末の記事でした。


 にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


加熱できるα-リノレイン酸系の油として、私はよくオリーブオイルを使っています。パン作りでも、クッキーでもバターの代わりに加えて使います。香りがなじめない方は、米油などもいいのではないかしら。インカインチオイルは、少し加熱に耐えられ、使いやすいです。おなじα-リノレイン酸系の油でも、左二つのしそ油やアマニ油は加熱できないため、そのままサラダやパンにつけて利用します。

[かわいい] その他の、アトピーっ子におすすめの質のよい油へは、こちらから
 http://yoikomap.client.jp/index-oil.htm#01

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック