アトピーっ子の七五三では、「ちとせあめ」対策も必要かも?

 先日から、アトピーっ子と七五三について載せてきましたが、もう一つ気にしておきたいことがあります。

 それが千歳あめです。

 幼いアトピーっ子は、卵や牛乳でアレルギーを起こす子が多いですが、千歳あめの主成分に乳製品を含むあめが出されることもあるので、どうぞご用心を!

 我が家の初めての七五三では、お参りした神社で神職さんに手渡してもらった千歳あめがもの珍しく、帰りの車の中でも食べたくて困りました。

 一体何が原材料なのかわからないまま、結局 根負けしてほんの少しだけ食べさせてしまいましたが、私も味見したところ、その千歳あめはミルキーのような味だったので、ぎょっとしました。

 たまたま上の子は、ミルクのアレルギー度はあまり強くない上春生まれ。年齢的にも二歳半を超えていたので、結果的には何事もなく済みました。

 けれど、もしこれが ミルクアレルギーが一番強く、しかも、秋生まれの末っ子なら・・たらーっ(汗)

 ・・・果たして、トラブルなくやり過ごせたかどうかは自信ありません。

 せっかくの楽しいお祝いの日に、かゆくなったり、ジンマシンが出たら、それこそ台無しです。

 そこで

 ミルクアレルギーが強く、七五三をする頃にも制限していると言うお子さんなら、いくらおめでたい品であれ、成分がはっきりわからなくて、時には赤く着色されているあめはおすすめできないので、別に何かお菓子を用意された方が良さそうですね。

 ちなみに、中に入っているのは、あめでなくてもOKだと思うのです。

 あめかどうかを幼い子は知りませんから、あられの小袋などに途中で入れ替えて渡しても、子供には嬉しいものだし、全然OKだと思いますよ。

 実際に、中身が千歳あめでなく、駄菓子の組み合わせをいただいたこともありますので。

 それらも通常なら子供が食べないような、どぎつい着色のものが多いため、やはり食べられそうにないなら、別の用意がいりますね。

 要は、自分がもらったものを、後で食べるのが子供にとっての楽しみです。

 事前に準備しておくと、渡される千歳袋を子供の手から取り上げずに済みますから、いいと思いますよ。

 七五三ではトラブルなく、お子さんの成長イベントを心から楽しめるといいですね。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

手形・足形セット
手形・足形セット
その他育児メモリアルグッズはこちら\1,260(税込)
]]むむおたんじょうのきろく ベビーボイスメモリー
おたんじょうのきろく ベビーボイスメモリー
その他育児メモリアルグッズはこちら\4,515 →\3,665(税込)
]]むむハローキティ ビッグリボン マザーバッグ
ハローキティ ビッグリボン マザーバッグ
その他母子手帳ケースはこちら\3,150(税込)


かわいいアトピーっ子におすすめな冬の商品は、他にもこちらからどうぞ。

ケンコーコム - 健康メガショップ  
11/30までは、2480円以上のお買い上げで送料無料です。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック