アトピーっ子と楽しく秋の行楽地へお出かけ♪

 やっと野外が快適な気候になりました。こんな秋の休日は、幼いお子さんと一緒に、野山や遊園地にお出かけしたくなりますね。黒ハート

 でも

 私にも、食事な制限があるアトピーでしんどかった頃、外出が苦痛でたまらなかった時期がありました。

 いちいち、食べる物や飲み物を用意して出かけないといけないのが面倒でしたし、遊園地に行けば、安心して食べさせられるメニューがなくて困りました。

 しかも

 よそのお子さんが、ファーストフードやアイスクリームをおいしそうに食べながら歩くのを見たうちの子に、「あれが欲しい」とねだられ、「食べられないのよ」と言いつつ、「一体どうなだめたらよいのたらーっ(汗) 」・・・と、とても戸惑いました。

 はじめてのお子さんの場合は、「親子で一緒にどこへ行こう ダッシュ(走り出すさま) 」と親はついつい張り切ってしまうものです。

 でも、幼いアトピーっ子を連れての外出に慣れないうちは、出先で思わぬトラブルも起こりますから、無理に遠出せず、食べ物の持ち込みが出来て、日帰りで楽に行き来出来る小規模な遊園地や野外遊具があるキャンプ場などがおすすめですよ。

 その際に、食事に制限がある幼児の場合は、大好物のお菓子や飲み物、ちょっと目新しいおやつ行楽地へ多めに持ち込んでおくのがポイントです。

 出先で、食べられない食べ物をねだられた時には、「ジャジャーン、ぼく(私)のもあるよ揺れるハート」と楽しそうに出せば、その一瞬で自分が食べてよい食べ物に関心が移るので、これでOK!

 「アイスが食べたい」とぐずっている時だって、子供って、絶対そのアイスでないとダメなのではありません。

 別のいいものが自分のために用意されてあることで、容易にご機嫌が治っちゃう子も多いものです。

  子供が求めている幸せって、幼いうちほど とってもちっぽけです。

 自分にもスペシャルなものを、親が用意してくれているのを知れば、またご機嫌で遊んでくれますよ。

 一緒にお出かけするのを喜んでくれる愛らしい時期はそう長くありません。

 しっかり飲み物や食べ物も用意して、食事制限があってもしっかり行楽地で楽しんできてくださいね。

 かわいいアトピーっ子とのお出かけのコツやグッズについては、以前こっちにも載せました。
 http://yoikomap.client.jp/babyfood-1-1-gw.htm
 
にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


よいこになあれ おさつちっぷ 8g*3袋入 9ヵ月から
よいこになあれ おさつちっぷ 8g*3袋入 9ヵ月から
その他お菓子(9か月頃から)はこちら\231(税込)
]]むむ創健社 ヒエコロコロ(ひえ菓子)
創健社 ヒエコロコロ(ひえ菓子)
その他お菓子(除去食・代替食)はこちら\273(税込)
]]むむむそう オーガニックビスコッティ プレーン(全粒粉入り) 300g
むそう オーガニックビスコッティ プレーン(全粒粉入り) 300g
その他ビスケットはこちら\735(税込)

かわいいアトピーつ子向けのおやつは、まとめてこちらからもどうぞ
 http://yoikomap.client.jp/babyfood-1.htm

img055-11-mimi21.jpg

アトピーっ子に
おすすめの商品

 アトピーっ子にもおすすめな食材や日用品がいっぱい
3,990円以上の注文で、送料は無料です!

11/30までは、2800円以上で送料無料です


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック