夏は、早寝早起きでアトピーライフにプラスな生活を!

 とりわけ暑い今の時期に、「早寝早起き生活」を生活の中に取り入れてみませんか?

 薄暗いうちから起きて、子供がぐっすり寝ているうちに、まずは、効率よく家事を片づける。

 それから、子供を早く起こし、朝ご飯を早く食べ、日射しが強くなる10時前には、外遊びから帰っちゃう。


・・・なんて感じのプランです。ハートたち(複数ハート)


 え~~!!そんな無茶なっあせあせ(飛び散る汗) がく〜(落胆した顔)

 私も初めて「夏は子供のために こんな早起き生活をしている」と言うママから話を聞いたときには、「無理に決まってる!」

 ・・・そう思いました。

 ところが たらーっ(汗)

 話を聞いていると、アトピーっ子にはいいことばっかりなんです。

 通常より数時間早く行動を起こすことで、親は涼しいうちに家事を終える事が出来るし、子供も寝ているから、家事がはかどるはかどる。 ー(長音記号2)

 また

 クーラーが効いた家の中は涼しいかもしれませんが、幼い子を一日家の中に置いておくと、疲れないから昼寝もしてくれないし、何より機嫌が悪いもの。

 だからといって、遅く起きて子供のペースにあわせて身支度整え お外に出れば、お日様はとうに頭上に輝いて、暑いの何の ダッシュ(走り出すさま)

 おまけに、汗や紫外線に弱いのが、アトピーっ子。

 夏場は汗でかゆくなったり、湿疹が悪化したりもあるのですが、早起きして涼しいうちに遊びに行けば、涼しくて快適 黒ハート

 日が高くなるお昼には、涼しいお家の中で、のんびりお昼ね・・・なんて、夢のようなプランが可能になります。

 もちろん、早く起きれば、晩ご飯も風呂の時間も早くなり、子供を早く寝かしつけることが出来て、健康的!

 今は幼児期から夜遅くまで起きているお子さんも多いと思いますが、アトピーで荒れた皮膚をキレイに してあげたいと願えば、早く寝て、早く起きる生活が大正解!

 しかも、

 夜型の生活で、お子さんの自律神経のバランスが崩れたら、アトピー症状にも大変なマイナスです。

 夏は早寝早起きで、自律神経も整えて、ママもお子さんも健康的に。

 夏の早起き生活にチャレンジしてみませんか?

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

北海道 てんさいオリゴ 1kg
北海道 てんさいオリゴ 1kg
その他オリゴ糖はこちら
\1,023(税込)
]]むむかの蜂 国産百花蜂蜜 1000g
かの蜂 国産百花蜂蜜 1000g
その他国産ハチミツはこちら
\2,699(税込)
]]むむオーガニックメープルシロップ 250ml
オーガニックメープルシロップ 250ml
その他メープルシロップはこちら
\1,239(税込)
るんるん 夏はジユースなどからの甘いものの摂りすぎで体調を崩すアトピーっ子が増えてきます。その点、腸内環境を整えてくれるてんさい糖のオリゴ糖は、アトピーっ子の甘味におすすめ。そのほかの甘味へは、こちらからhttp://yoikomap.client.jp/index-1-2.htm
かわいい アトピーっ子におすすめの夏の食材へは、こちらから
http://yoikomap.client.jp/index-1-2-nashu.htm


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック