洗濯時の水温を上げて、汚れ落ちのよいお洗濯をしませんか!

 洗濯物をきれいに仕上げたければ、強力な洗浄力の洗剤を買えばよいのでしょうか?

 いえいえ、そうでなくても、汚れがきれいに落ちる方法があります。

 その一つが水温です。

 洗うときの水温を上げることで、もっともっと汚れ落ちがよくなり、上手なお洗濯が出来ますよ。

 ただし!

 温度が高すぎてしまうのも、色移りの原因になりますので、おすすめの水温は、30~35度くらいまで。

 洗濯液に手を突っ込んで、ぬるいけどあたたかいと感じるくらいがちょうどいいですよ。

 我が家では、風呂の残り湯を利用して、お洗濯での水温を上げていますが、寒い冬場には、40度を超える温度に風呂湯がなっています。

 これをそのまま使えば、衣類の中には染料が溶け出すものも出てきますので、回転が始まってしばらくすると、洗濯液が色水になり、仕上がったときには、白い衣服が淡いピンクや緑・・・なんかになっちゃうかも。

 そこで、

 風呂の残り湯が熱ければ、少なめ、ぬるければ多めに洗濯機に入れ、その後から、水道水をプラスすることで、風呂の残り湯の温度を調節して利用します。

 ちなみに

 風呂湯をくみ出すために、ポンプを使っているご家庭もあるのではないかと思います。

 我が家も昔やっていたのですが、ポンプだと なかなか時間もかかりますし、ホースの出し入れが大変ではありませんか?

 そこで、我が家のお助けアイテムは、バケツです。

 7キロの洗濯機を使用していますが、夏なら、バケツに2~3杯、冬でも、4~5杯の風呂湯を汲んで、洗濯機に継ぎ足すだけで、程よい水温で洗え、このひと工夫でずいぶんと汚れ落ちが違いますよ。

 特にダッシュ(走り出すさま)

 風呂湯、あるいは、お湯を使うことで、洗濯の仕上がりがぐんと良くなる洗剤が、粉石けんです。

 ダマが出来たり、白く石けんかすが残って、不愉快な思いをなさった方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 次回は、この粉石けんの上手な使い方について載せますね。

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

るんるん低刺激洗剤でよく売れている洗剤は、以下の通りです。この1~3位の順位は大体不動ですね。やはり使ってみての相性もありますので、どれを買ってよいか迷う時は、まずは人気の商品から試してみてください。たくさんの方がリピートされている洗剤は、やはり良い面がいっぱいなんですよ。

 売れている低刺激洗剤 ベスト1~3 
arau.洗濯用せっけん 詰替用 1L
arau.洗濯用せっけん 詰替用 1L
その他環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用はこちら
\525 →\385(税込)
]]むむ エコベール ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 1500ml
エコベール ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 1500ml
その他洗剤 衣類用(液体)はこちら
\1,470(税込)
]]むむ 家庭用ソーダ アルカリウォッシュ 3kg
家庭用ソーダ アルカリウォッシュ 3kg
その他洗剤 住居用はこちら
\1,942  →\1,648(税込)

売れている低刺激洗剤 ベスト4~6 

そよ風せっけん 2.16kg
そよ風せっけん 2.16kg
その他環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用はこちら
\882  →\745(税込)
]]むむ 液体せっけん そよ風 詰替用 800ml
液体せっけん そよ風 詰替用 800ml
その他洗剤 衣類用(液体)はこちら
\302(税込)
]]むむ 安心生活 洗濯用粉石けん無香料 1.6kg
安心生活 洗濯用粉石けん無香料 1.6kg
その他環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用はこちら
\682(税込)




img055-11-mimi21.jpg

アトピーっ子に
おすすめの商品

 アトピーっ子にもおすすめな食材や日用品がいっぱい
 
3,990円以上の注文で、送料は無料です!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック