無添加&国産の保存食が高いのには、わけがあります。

 5月末から6月にかけての我が家は、梅干やジュース、らっきょう漬け、ジャムなどのハンドメイドの保存食作りにも時間を割かれています。

 でも、これは時間をかけて少しずつ覚えてきたから、今 気楽に作ることが出来ている作業でして、食物アレルギーがあるわが子のために、加工食品などを利用しない、完全な手作り&無添加で毎食の料理を作り始めた当初は、いちからの手作りって、本当につらくて、ただ しんどいばかりの作業でしたよ。

 ちなみに、

 ご近所のディスカウントショップには、一ビン 100円のジャムや のりのつくだ煮もありますが、これは、砂糖と果物以外に、増粘剤や人工甘味料のような添加物や、増量のための混ぜ物が加えられているからこそ出来る単価です。

 もちろん!素材に国産作物が使われている可能性はかなり低く、イチゴジャムなら単に甘く、赤い色をしているだけで、イチゴの味や香りはしません。

 これが、国産果実&砂糖を使い、添加物なしで作った商品なら、一ビンが4~500円に跳ね上がるので、普段安いジャムを利用している場合は、これは高いあせあせ(飛び散る汗)・・・と、感じる方も多くなるのではないかしら?

 でも

 自分でこれらを作り始めてからは、「ああ、やっぱりちゃんとしたものを作れば味も違うし、材料費もかかるから、こんな値段になってしまうんだナァ」・・・と納得出来ました。

 そこで

満月 保存料や人工着色料を使った加工品は買わない。

満月 素材が国産でないことが気になる加工品は、高くても質がよい加工品を買うか、自分で作る

 ・・・をモットーに、今は市販の加工品も利用しながら、手作りも楽しんでいます。

 ちなみにこの基準でどんなものを買ったり作ったりしているか例を挙げると・・・

 満月のりのつくだ煮は、なかなか素材が手に入らないので、買っていますが保存料を使わないものを選びます。

 そして、

 満月 らっきょうは、これからが旬の素材ですが、安い市販品は中国産ばかりなので、これは毎年 手作りしています。

 初心者さんにも簡単に作れる保存食で、夏を元気に乗り切るためにおすすめの食材ですよ。

 食べ物は体の元気の基本だから、幼いアトピーっ子ほど、安全性の高いものを食べさせてあげたいものです。

 吟味して買ったり、時には、手作りしたり。

 これって、アトピーっ子育児には、大切なポイントだと思います。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村
ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。

宮崎産 蜜漬らっきょう
宮崎産 蜜漬らっきょう
その他らっきょうはこちら
\420(税込)
]]むむ創健社 のりのつくだ煮 95g
創健社 のりのつくだ煮 95g
その他佃煮(つくだ煮)はこちら\336(税込)
]]むむ創健社 岩のり入 のり佃煮 95g
創健社 岩のり入 のり佃煮 95g
その他佃煮(つくだ煮)はこちら
\357(税込)
国産のらっきょう漬けは、中国産とかなり値段に差があります。でも、らっきょうそのものの単価が高いから、仕方ないんです、これ。それに比べて、割安感があるのがつくだ煮類です。創健社の「のりつくだ煮」は、ひえ醤油やてんさい糖使用で、制限がある子にも使いやすいご飯のお供です。もちろん、保存料は無添加!ケンコーコム - 健康メガショップ

【無料サンプル】ネクスケア ハンドジェル 70ml
【無料サンプル】ネクスケア ハンドジェル 70ml
その他消毒・除菌用ジェルはこちら
ただ今、手荒れに優しい消毒ジェルを無料配布していますよ。私も使ってみたのですが、割と手がしっとりするから、手が荒れやすい方にもあうかも。よろしければ、ついでにクリックして手に入れてくださいね。

img055-11-mimi21.jpg

アトピーっ子に
おすすめの商品

 アトピーっ子にもおすすめな食材や日用品がいっぱい
 
3,990円以上の注文で、送料は無料です!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック