アトピーっ子には、おいしいだけでなく、安全なお茶がおすすめです

 新年におとそはつき物ですが、初水でお湯を沸かし、梅干しや昆布を添えたお茶を飲む「大福茶(おおふくちゃ)」を、おせちの最後にいただくと言うご家庭もあるのではないかと思います。

 お茶にもいろいろあり、アレルギーに有効とされる健康茶もいろいろ出ていますが、赤ちゃんや幼い子に飲ませるお茶は、あまり背伸びをせずに、味が飲みやすく、茶葉に農薬が使用されていない有機栽培茶を薄めに飲ませることからどうぞ。


 ちなみに

 一般的な緑茶であっても、カテキンやフッ素、ビタミンCなどをはじめとする、さまざまな成分が含まれています。

 これだけで、殺菌や抗菌、ウイルス感染への抵抗力を高めるなどの効果がありますので、お茶を毎日の習慣にして飲み続けておけば、冬に起こりやすい幼い子の下痢を予防したり、風邪などにかかりにくくなったり、あるいは、最近増えている幼い子の花粉症の予防になったりもします。

 また、幼い子にうれしいのは、フッ素やカテキンの虫歯予防の効果ですね。

 だからと言って、しっかり効く様にと、いきなり濃いものを飲ませては、体に負担がかかります。

 そこで、幼いうちは、まずお茶を飲む習慣づけをする気持ちで、薄めのお茶を、毎食飲ませてみませんか?

 ペット茶ではなく、安心安全な茶葉をご自分で選んでお茶をいれ、冬場はやけどしない程度に冷ました、あたたかいものを飲ませるのがいいですよ。

 幼い時期は、ノンカフェインのものを、お茶の味になじんだ幼児さんからは、少しずつ健康茶などもお試しくださいね。


にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


創健社 有機ほうじ茶 150g
創健社 有機ほうじ茶 150g
その他ほうじ茶はこちら
\703(税込)
]]むむ河村 有機栽培ルイボスティ 3g*30包
河村 有機栽培ルイボスティ 3g*30包
その他ルイボス茶(ルイボスティー)はこちら
\880(税込)
]]むむ梅醤 生姜・番茶入り 250g
梅醤 生姜・番茶入り 250g
その他梅醤はこちら
\1,365(税込)

赤ちゃんから飲むのなら、ほうじ茶やルイボスティがおすすめ。マクロビオティックの定番といえる「梅醤番茶」は、体を温めてくれる飲み物です。風邪の予防も兼ねて、どうぞ。


z11121.jpg
こちらのお茶商品も、アトピーっ子におすすめです http://yoikomap.client.jp/index102.htm#7

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック