ノン卵と牛乳の手作りクリスマスケーキも、素敵な思い出です

 かつて、子育て初心者で、おまけに、アトピービギナーの私は、食事に制限がある うちの子のために、

ちゃんと食べさせてあげられなくてごめんね・・・

と、後ろめたい気持ちをかかえながら、ノン卵&牛乳のケーキを、クリスマスや誕生日に、手作りしていたものでした。

 ある年のことです。

 台所で切り分けた手作りケーキを、当時 幼稚園の長男が自分でテーブルまで運んできて、座ろうとしたその瞬間に、なぜかよろけて、止める間もなく、ケーキを床に落としてしまったのです。


 一瞬の間があって・・・


 わ~~~~~ あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


 泣き出した長男は、

 「ケーキが、ケーキが・・・」


 と言いながら、いつまでも火が付いたように泣いて、いくらなだめても泣き止みませんでした。


 これには私もびっくり! がく〜(落胆した顔)

 なぜそんなにわが子が泣いたのか、しばらくはわからずに呆然としましたが、考えていてはっと胸を突かれました。


 ああ、そうか・・・

 市販の商品ならば、また買ってくれば、簡単に次のが出てくるけれど、この子が食べられるケーキは、私が作ったこの一個しかないのか・・・・と。

 
 けれど

 当時 私が作れた手作りケーキは、まだまだへたくそで、ちっとも うまくふくらんでいなくて

 おまけに、

 バターもマーガリンも使わないら、すぐパサつく生地で、

 砂糖も控えて作るから、あんまり甘くなくて、代わりにレーズンが少し入っているだけの、ほんとうにお粗末な手作りケーキ。

 だから、たいした物は作っていない・・と、思っていました。

 にもかかわらず、

 この子には、こんなにも大切なものだったのか・・・・ 


 それに気がついたときに、初めてわかったのです。


 ケーキが食べられなくて かわいそうな子だとずっと思っていたけれど、そうじゃないんだな。


 世界のどこにも代わりがない 手作りケーキを、こんなにも大事に思って泣いてくれるわが子には、このケーキこそが本当に最高の食べ物で、これがあれば十分に幸せだったんだな・・・って。


 ケーキって、市販の生クリームがついたものじゃないとケーキじゃない!


 と考えて、クリスマスにユウツになっていたのは、大人の私の勝手な思い込みに過ぎませんでした。

 
 さて、今年もあとわずかでクリスマスですね。

 食べ物のアレルギーで、他のお子さんと同じ物が食べられないお子さんは、ケーキやお菓子を我慢させられて、親子でつらいこともあることでしょう。

 けれど、

 普段、食べられない子は食べ物を大切にする気持ちを学べるし、たまに食べる手作りは、下手であっても最高においしい!

 それもまた、素敵な体験ではないかと、今の私には思えるのです。

 だから

 どうぞ今 ほかの子と同じものが食べられなくても、凹まないで。 ふらふら

 どの子にも、Happyなクリスマスが来るといいですね。


 ちなみに、これ バッド(下向き矢印)
 IMGP72191.jpg
 末っ子がツリーにぶら下げているでかいソックスです

 左に置いた普通の柿が、どんぐりぐらいに小さく見えるから、赤ちゃんならすっぽり納まりそうなビックサイズ。 ← どれだけ欲張りなんだか・・・ ダッシュ(走り出すさま)



にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブ
ログ村

ランキングに参加しています。ポチしていただけると、励みになります。


[猫] よいこがベルメゾン?
ご縁があって、ご紹介しています。肌へのやさしさメンテナンスについても載せてゆきますので、よろしければお立ち寄りくださいね




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アトピーっ子に、卵と牛乳なしで作れる、ミニケーキレシピ

    Excerpt:  今日は、クリスマスイブ。手作りケーキでお祝いされるご家庭もあるのではないでしょうか。そこで、卵と牛乳なしで作れる簡単なケーキをご紹介しますね。  使用する粉も、小麦でも米粉でも、どっちを使ってもO.. Weblog: アトピーっ子にうれしい 卵と牛乳なしの料理 racked: 2012-12-10 11:07