アトピーでつらかったときに、泣けた本は

 クリスマスが近づくと、思い出す絵本があります。

 それが、マックス・ルケードとセルジオ・マルティネスのコンビで描かれた「たいせつなきみ」と言うタイトルの絵本です。

たいせつなきみ

たいせつなきみ

  • 作者: マックス・ルケード
  • 出版社/メーカー: いのちのことば社
  • 発売日: 1998/10/05
  • メディア: -


1,600円 (税込 1,680 円)送料無料

 この本を初めて手に取ったのは、クリスマスが近づいた頃、幼稚園の保護者懇談会での待ち時間でした。

 たまたま待合室が絵本の部屋でしたので、クリスマスツリーも飾られて 楽しそうな その部屋で、ストーブに当たりながら順番を一人で私は待っていました。

 ところが・・・

 待てども、なかなか順番は来なくて、目立つところに置かれたその本をみつけ、絵にひかれてなにげなく手にして読んでみたのです。

 すると、

 泣けて泣けて、泣けて泣けて・・・・・ もうやだ〜(悲しい顔)


 本の最後の方になると、もう涙が止まりません。たらーっ(汗)


 ちょうど自分の心の痛いところをつかれてしまったんですね。


 自分が抱えていた悩み、コンプレックス、怒り、悔しさ・・・・・


 それら全てが、涙で流されて行くような感覚です。

 そして、

 さんざん泣いた読後には、心を清められたような、すっきりとした青空が胸の中に広がりました。

 一体、それはどんな話しなのかですって?

 もちろん、実際に読んでもらって、緻密に書かれた美しい絵柄と共に楽しんでもらうのが一番なのですが、ざっくりとあらすじをご紹介しますと・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これは「ウイミックス」と呼ばれる ちっちゃな木のこびとたちの世界でのお話です。 

 彼らは、きんぴかシールだめじるしシールをもち、相手にくっつけあって暮らしていました。きんぴかシールばかりを体中に貼られたかっこいい小人がいる反面で、だめシールばかりを張られた小人もいます。

 ここの世界では、他人に貼られたシールの色で、その人の立派さが決まるのです。

 その中に、だめシールばかりで、劣等感の固まりのようになってしまった小人がいて、どうにも毎日がつらくてたまりません。

 そこで彼は、人形たちの作り主 エリに会いに行き、そこで思いがけない言葉をもらいます。


 「 おまえのことを大切に思っているよ。」 


 ダメシールだらけの自分なのに、人の評価とは全く関係なく、ただ自分を大切に思ってくれる人がいる。

 自分は愛されている存在なのだと初めて小人が信じられた時、彼に貼られていた、いっぱいの だめシールが、ぼとぼとぼと・・・と、すべて地面に落ちました。


 話は、もう少し続きます。



 でも、彼の体からシールが落ちた瞬間から、私の涙は もう止まらなくなりました。

 人にはそれぞれ、個性があり、自分のやり方があります。自分の思うように、自分らしく生きてゆけばそれでいい・・・はずです。


 でも、実際にはそうは行きません。


 近所づきあいが息苦しい、友達夫婦と昔のような一緒に行動できない、親戚づきあいがつらい、集団生活でも、トラブルが続き・・・・


 アトピーがある子を子育てしていると、いろんな場面で、私たち親子だけが仲間の輪からはみだしているような疎外感を感じることが、しばしばありました。


 人や社会と、どうつきあってゆけばいいのだろう?


 アトピーをきっかけに、人間関係に戸惑い、コンコンと悩んだ時期が私にもありましたので、心の中にしまってあったそれらの感情を、絵本によって揺さぶられたのだと思います。

 
 人とつき合い、折り合っていくのがつらい、自分の価値がわからない

 ・・・そんな時に読むと、ツボにはまる絵本だと思います。


 幼稚園さんから大人まで、幅広く楽しめ、何度読んでも、心に響くよい本ではないかしら。

 心のプレゼントに、ぜひどうぞ。


るんるん 今日から12月ですので、クリスマスにぴったりな、人気の絵本をさらにご紹介しますね。
クリスマスの  ふしぎな  はこ (幼児絵本)

クリスマスの ふしぎな はこ (幼児絵本)

  • 作者: 長谷川 摂子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2008/10/10
  • メディア: ハードカバー



世界一すてきなおくりもの (絵本・いつでもいっしょ)

世界一すてきなおくりもの (絵本・いつでもいっしょ)

  • 作者: 薫 くみこ
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 大型本


いずれも、クリスマスをテーマに書かれた、ワクワク楽しい気持ちになれる絵本です。


チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

  • 作者: ウォルター ウィック
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2006/11/07
  • メディア: 大型本


寒い夜には、親子で一緒に、頭をくっつけながら「ミッケ!」を探すのもいいですね。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック