秋から冬にかけての洗剤選びは、特に気をつけたい!

幼いお子さんの皮膚は薄くてか弱いので、アトピーと衣類を洗う洗剤の関係って、案外 深~くリンクしているものなのです。

 たとえば

 洗剤を使ってお洗濯する以上は、いくらしっかりとすすいでも、ミクロの単位で、ほんの少しは洗剤成分が残留しますので、そのほんの少しが残った衣類が皮膚に触れることで、時には かゆみが出たり、赤くなったりも起こってしまいます。

 「そういえば、首の周りをかゆそうに(赤く)なっていたと思ったら、最近洗剤を変えたわ・・・」あせあせ(飛び散る汗)

 なんて・・・、


 これって、案外ある話なのです。



 だからこそ、 exclamation×2



 洗剤を切り替えるだけで、少しアトピーが楽になるかもしれません。

 やってみる価値はありますよ。


 逆に、もしも

 アトピーで悩みながらも、気軽に使えるからとか、安く買えるからという理由で、ついつい、ずるずると、よくCMで流される通常の合成洗剤を使用している場合は、ぜひ、切り替えてみましょうよ。 ハートたち(複数ハート) 


 なんだかきょうは、ちょっと脅し文句みたいで、いつもよりコワイたらーっ(汗) 感じ・・・がく〜(落胆した顔) ですか?

 実はこれにはわけがあります。


 気温です。


 秋から冬にかけて、徐々に気温が下がってくると、当然、水道から流れて来る水温も下がりますので、洗剤の使い方が悪いと、成分が衣類に残りやすくなり、アトピーにはもちろん、マイナスです。

 そこで、万一衣類に成分が残っても、より刺激が少ないよう、これまで合成洗剤を利用されていた方も、秋をきっかけに洗剤を変えてみませんか?

 我が家では、石鹸成分の粉石けんをもっぱら愛用していますが、お洗濯ビギナーさん向けに、秋冬の季節におすすめなのは、より手軽に使える液体石鹸です。

 粉石けんに比べると、やや割高にはなりますが、溶かす手間が要らないから、合成洗剤と変わらない手軽さで利用できますし、石けんかすが残らず、きれいに仕上がります。

 もちろん、

 風呂の残り湯などを利用して、少し水温を上げながらお洗濯すると、汚れ落ちが良いので、出来れば洗濯時の水温を上げる工夫もしてみてくださいね。

 アトピーっ子の肌に優しいお洗濯のために、出来る工夫を次回は載せてみたいと思います。

るんるん 水温が冷たい時期のお洗濯について、続きへはこちらからhttp://yoikomap.seesaa.net/article/131165575.html


arau.洗濯用せっけん 本体 1.2L
arau.洗濯用せっけん 本体 1.2L
その他環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用はこちら
\840 → \647(税込)
●arau.洗濯用せっけん 詰替用 1L
]]むむエコベール ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 1500ml
エコベール ランドリーリキッド(洗濯用液体洗剤) 1500ml
その他洗剤 衣類用(液体)はこちら
\1,470(税込)
]]むむ緑の魔女 ランドリー 820ml
緑の魔女 ランドリー 820ml
その他環境洗剤(エコ洗剤) 衣類用はこちら
\732 →\689(税込)

るんるん
割引率も良いのでarau.製品は一番人気です。食品成分で作られているエコベールは、肌が弱い赤ちゃんにもおすすめ。緑の魔女シリーズは、最近人気が出てきたブランドです。

るんるん アトピーっ子におすすめの低刺激洗剤のおすすめへは、こちらから
http://yoikomap.client.jp/osusume2.htm


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック