アトピーっ子にも優しくインフルエンザ対策を  その2

 アトピーっ子の手肌にも気を使いながらのインフルエンザ対策として話を載せたいと思います。

 例えば、インフルエンザの予防策として、マスクを着用し、うがい、手洗いをしっかりする事が基本だと言われています。

 でも、ここでちょっと気になるのですが、殺菌する事は、ウイルスと一緒に、人の体の常在菌も殺してしまうことでもありますので、アトピー気味のお子さんや大人の方にとっては、手肌が荒れたりする一因になる事があります。

 例えば手洗いは、よりウイルスの感染力が弱まる薬用石けんで洗う方がおすすめなのですが、日に何度も薬用石けんで手を洗うと、幼い子の手は荒れやすくなりますので、水がしみて痛いものだから、結果的に手をていねいに洗わなくなります。

 いい加減な手洗いでウイルスが残ってしまえば、せっかくの薬用であっても、洗浄効果が低くなります。

 そこで、少しでも手に優しい石けん成分のハンドソープを普段は使用しておけば、その点 手荒れが少しは防げて、結果的にしっかり洗え、より予防効果があったという場合もあります。

 かゆくなったり、赤くなったり、アレルギーを起こしながら、それでも、インフルエンザは恐いから、強力な薬用石けんを使い続けるのが、はたして本当にいいのか・・・ 


 ・・・と言う考え方が、頭の隅でちらりと思い巡れば、手荒れとの関係も考えながら、


 例えば

 あまり流行が身近で感じられない時は、普通のハンドソープを利用する。

 流行期は、大人はいつも薬用、子供は石けん成分(でも、食事前は薬用石けんを使う)などと、上手に使い分けてみてはどうでしょうか?

 また、体を洗う石けんまでも薬用に変えるのは、過敏な反応だと思いますし、皮膚が荒れて、アトピー悪化の元です。

 そして、皮膚が荒れると、ブロック機能が衰えて、そこからもウイルスが侵入しやすくなります。

 一般的に良いと言われていることが、幼いアトピーっ子の体に合うかどうかは、別の問題ですので、アトピーを悪化させながらのゆきすぎた予防策は、お子さんのために効果的ではない場合もあるのでないかと思います。

 また、手洗いだけでなく、うがい薬も同様で、一般的によく販売されている、イソジン液のような、ヨードのうがい薬が、アレルギーを起こすこともあるので、慎重に使用してみて下さいね。
無添加せっけん 泡のハンドソープ 詰替用

無添加せっけん 泡のハンドソープ 詰替用

その他ハンドソープ 詰替用はこちら
arau.泡ハンドソープ 詰替え 220ml

arau.泡ハンドソープ 詰替え 220ml

その他ハンドソープ 詰替用はこちら
ビオレu 薬用泡で出てくるハンドソープ つめかえ用[殺菌]

ビオレu 薬用泡で出てくるハンドソープ つめかえ用[殺菌]

その他薬用ハンドソープはこちら


 他にも、こんな商品はそろえておきたいですね。

●室内の除菌のために 感染予防のために、玄関まわりを除菌したり、病人と共同使用する場所を除菌したりします。
Comosy(コモスイ) 2L

Comosy(コモスイ) 2L

その他除菌・消臭はこちら
無水エタノールP 500ml

無水エタノールP 500ml

その他無水エタノールはこちら
Comosy(コモスイ) 440ml

Comosy(コモスイ) 440ml

その他除菌・消臭はこちら


●介護用手袋   ウイルス感染を防ぐために、手袋の使用も欠かせません。ラテックス製(左)が一番良く売れていますが、幼い子やラテックスアレルギーが気になる方は、右二つのタイプをおすすめてます。S・M・Lのサイズ表示がありますので、購入時は気をつけて下さい。Sは子供と手が小さめの女性向け。男性はLくらいが使いやすいですよ。
ディステック ラテックスグローブ パウダーフリー100枚 M D-1124C

ディステック ラテックスグローブ パウダーフリー100枚 M D-1124C

その他メディカル用手袋はこちら
エコ ハンド S 100枚

エコ ハンド S 100枚

その他介護用手袋はこちら
サルバ おむつとりかえ手袋 100枚入り

サルバ おむつとりかえ手袋 100枚入り

その他介護用手袋はこちら


るんるん その他の、アトピーに配慮しながらの、インフルエンザ対応の備品へはこちらから http://yoikomap.client.jp/index-k-1-pm.htm

黒ハート 卵と牛乳を使用していない非常食(保存食)コーナーへはこちらから

かわいい ベビー用品もこの機会に買い置きしませんか?   おむつ   ミルク 

ぴかぴか(新しい) ●有機栽培の離乳食も非常用としてあると便利です。  こちらから

ハートたち(複数ハート) さらに詳しく、ヨードのうがい薬について以前書いたものへは、こちらから
 http://yoikomap.seesaa.net/article/120765094.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック