アレルギーを気にしながら飼うペットのお話し(陸ヤドカリ)

 この夏休みは、陸ヤドカリを飼っています。

 本当は、この夏をきっかけに、そろそろうさぎとかモルモットのような、毛が長くて少し大きめの生き物を飼いたいねと、子供と話していたのですが、なにせアレルギーがあると、ほ乳類の飼育全般には、「もし飼って、子供が悪化したらどうしよう。。。」と、つい考えるから、迷いも大きいのです


 そんな中、いざ「ペットを買うべ」と、お店へ出かけてみたら、陸ヤドカリを発見!

 しばらく子供と動く様子を見ていたら、やっぱりかわいいわっ  わーい(嬉しい顔) ・・・てことで、とりあえず「小」を2匹、 お買いあげ~してしまいました。


 昆虫も水生動物も、さんざん飼ってきましたが、ヤドカリも好きなんですよ~、私。

 去年は、海水浴の帰りに持ち帰って、夏休み中ヤドカリを飼っていましたが、海の生き物は、海水の温度や水質管理が難しくて、だんだん弱ってしまうんです。


 それに比べたら、陸ヤドカリは飼育が簡単そうだから、子供でも飼えそう。


 さっそく去年ヤドカリを飼っていた水槽を持ち出して、砂をまき、



 じゃじゃ~ん! ・・・と取り出したのは、


IMGP6138.JPG
これも去年、ヤドカリ用にもって帰っていた巻き貝の殻。



 これを、飼育ケースの砂の上にいくつか置いて



 ここで、やっと登場の、陸ヤドカリ様 手足が青緑でなかなかキレイです。

IMGP6134.JPG


 ここからがまた楽しくて、雑食性だと聞いたので、にぼしは並べるわ、キャベツは置くわ、パンの耳までチョイスして、エサ場に入れてやります。



 キャベツとかつお節、茄子はダメだったけど、カボチャとご飯は、どうやらお気に入り~♪

 そして、にぼしは、頭だけが好きらしい・・・なぜ?


IMGP6136.JPG
ちなみに、これはただ今 お食事中。お上品に、小さなハサミでご飯をつついては、モクモクと口へ運ぶ様子はかわいいったらありゃしない。



 
 ヤドカリって、本当に見て飽きないですよぉ~。



 高いところが好きなのか、オブジェを入れると登ってくるし(← しかも、背中にもう一匹が乗って、うば捨て山状態になってるし・・・ハートたち(複数ハート) )、さっそく入れた殻を物色しはじめ、一匹はもう、宿替えしていたし・・・もっともっとウルサイほど書けちゃうけど、まぁ、これは、飼ってみてのお楽しみと言うことで ぴかぴか(新しい)

 アトピーがあっても、ペットの楽しみ方はいろいろありますよ。犬やうさぎのような、ほ乳類ばかりがペットじゃないと思います。

 この夏休みは、お子さんと何か生き物を飼ってみませんか?

 



 るんるん 他にも、アレルギーを気にしながら飼うペットの話を、こっちへまとめて載せています。
http://yoikomap.nobody.jp/pet.htm



飼育と観察 (小学館の図鑑NEO)

飼育と観察 (小学館の図鑑NEO)

  • 作者: 筒井 学
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2005/07
  • メディア: 大型本







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック