米にアレルギーがあっても使える酢

食物性のアレルギーから、一時期 お米を制限していたことがあります。初めて医師に、「米も制限してみましょう。お酢は、りんご酢を使ってみてくださいね。」と、言われた時、医師に改めて説明してもらうまで、しばらくは、意味がわかりませんでした。

 なぜなら、お米の制限が、なぜ酢と関係があるのかがわからなかったからです。

 それまで、私にとって、酢は、酢という調味料であり、その原材料に、が使われているという概念がそもそも無かったので、医師が何を言おうとしているのかが、はじめはさっぱり理解出来なかったのです。

 除去食と言う世界が、自分の身近になって、初めて、「ああ、この調味料には、こんな原材料が含まれているんだ。」と、裏のラベルを確認するクセが付きましたね。

 さて、話が少し酢から脱線してしまいましたが、

 前回は、アトピーっ子におすすめの酢として、米酢を挙げました。

 でも、我が家のように米がダメであった場合は、クセが無くて、手に入りやすいリンゴ酢くらいから利用してみるといいと思います。

 米酢に比べて、やや味が淡いので、コクという意味では、もの足りませんが、その分、ツンと来なくて、子供向き。サラダや酢の物にはピッタリです。

 また、これから夏にかけては、リンゴ酢に、はちみつやオリゴシロップなどの甘味を加えて水で薄めた、さわやかな飲み物でもどうぞ。

 酢が入った飲み物は、のどの渇きが止まりますよ。

 残念ながら、リンゴもダメという場合には、他のフルーツ酢もお試し下さい。フルーツ酢は、どれも飲料として飲みやすいので、お料理だけでなく、ジュースの感覚でも使ってみてくださいね。

ムソー 有機アップルビネガー(純リンゴ酢) 360ml              天寿りんご黒酢 700ml

有機アップルビネガー(純リンゴ酢)
              天寿りんご黒酢
[グッド(上向き矢印)] 一番良く売れている有機栽培リンゴが原料のりんご酢です。右は、この時期にピッタリなお酢に甘味をあらかじめ加えてあるドリンク。薄めて飲みます。アトピーっ子には、どうせ飲むなら、ジュースよりもこんな発酵系ドリンクの方がおすすめです。

[るんるん] りんご酢など、米以外の酢へはこちらから
http://yoikomap.client.jp/index-1.htm#15

前回載せました、米酢のページへは、こちらから
http://yoikomap.seesaa.net/article/122070194.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック