大豆や大豆製品の食べはじめに

 卵や牛乳よりもずっと早い段階から試す食材の一つに、豆、特に、大豆や大豆製品があるのではないかと思います。

 離乳食が順調に進めば、中期に豆腐あたりから試す事は多いでしょうし、もし今、食事制限で食べることができなくても、卵や牛乳に比べれば、かなり早い段階で、大豆製品の制限解除をしてもらえるお子さんは多いと思います。

 そこで、食事制限などの指示が特にない場合に、離乳食中期頃から、食べさせていく時の一例として、

 豆腐・みそ・しょうゆ  豆乳・きな粉  おから・高野豆腐  大豆・納豆  食用油  油あげ・厚揚げの様な順番で食べてみてはいかがでしょうか。

 これは、

 柔らかで脂肪分が少ない大豆製品  噛みごたえがある大豆製品  油も使用した大豆製品の順番です。

 我が家では、同じ大豆製品であっても、少しでも体が楽に受け入れてくれそうなものを選んで、こんな風に慎重に食べ進めてゆきました。

 参考になればと思います。 

 もちろん、食事の指導を受けられている方は、医師の指示に従って、解除をすすめてくださいね。

 大豆製品についての食べ方やレシピについて、メルマガの、9月号に詳しく載せました。


るんるん 大豆製品が使えない場合の調味料としては、ノン大豆みそや雑穀しょうゆ、あるいは、魚しょうなどが利用出来ますよ。通常の製品と比べて、うま味やコクが足りないと感じる商品もやはりあるから、使う分量は一般品とはやや異なりますから気をつけてね。調理のたびに、味を見ながら適量を利用するといいですね。

マルカ ひえのみそクリーミー 500g         キヌアしょうゆ 300ml
マルカ ひえのみそクリーミー         キヌアしょうゆ

かわいい 魚しょう(ナンプラー)と言うのは、魚を原材料とした しょうゆ系のうま味エキスです。これも大豆がダメな時に、代わりに使っていました。こちらから
http://yoikomap.client.jp/index-1-1.htm#1



この記事へのコメント