アトピーツ子向けに、こんな油の使い方

 油って、炒めたり揚げたりするときだけに使うものだと思っていませんか?

 バターやマーガリンを使えないアトピーっ子や、あまり油を使いたくない赤ちゃんのために、こんな使い方もあるので、参考にしてくださいね。
 
★制限が多いお子さんに、煮物を作ってあげるときに、少量の油を加えて煮ると、肉やあげなどが入っていなくても、油が野菜の味を引き立て、ずいぶんおいしく食べられます。

★マーガリンやバターなどが使えないお子さんのために、パンやクッキーのようなお菓子を作るときには、やはり小さじ1程度の油を、代用に加えて生地を練ることで、しっとりおいしく仕上がります。

★炒めたり、焼いたりする料理でも、油をあまりたくさんは使いたくないですよね。少量使うだけでおいしく仕上げたいと思えば、蒸し焼きが一番。少しの油で素材を炒めたら、1/3C程度の水を回しかけ、素早くフタをして、水がほとんどなくなるまで、蒸気で素材を柔らかく蒸してから、フタを取って水分がなくなるまで炒めて仕上げます。

かわいいアトピーっ子にピッタリな油について、さらに詳しくこちらにも載せています。
 http://yoikomap.seesaa.net/article/120000722.html

この記事へのコメント