2019年11月24日

ちょっと気をつけるだけ!冬のカサカサ肌に、ひと工夫でカユミが楽に♪タオル編

 暖房が効きはじめると、空気の乾燥が潤いを奪うから、アトピーっ子の肌は荒れやすくなります。

 そんな時期に、知っておくといい お肌のケアのポイントを載せますね

 一番のポイントは、お風呂上りにあり!



 出来るだけ早く、洗い場で体をふいたら、そのまま洗い場で でもいいから

 肌が乾ききる前に保湿し、湿疹がある場所には、軟膏などのお薬を塗ってあげると効果的ですよ

続きを読む
posted by よいこ at 00:00| スキンケアの工夫 | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

ドライスキンはカユミの元!冬の乾燥肌には、良質の保湿剤をこまめに

 子供たちのアトピーが一番ひどくなるのは、乾燥が進む秋から冬にかけてでした。

 新米ママの頃は、アトピーで起こる湿疹と、

 幼くて肌が弱いことから来るドライスキンの症状の区別が付かず

 名称394未設定 2.jpg

 かゆいといわれたら、とにかく湿疹用の軟膏を塗っていたので

 時には体の広い範囲を軟膏で塗りまくるというかわいそうなこともしてしまいました。

 ところが


続きを読む
posted by よいこ at 10:54| スキンケア商品 | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

敏感肌さんや子供の肌に、ニットや発熱インナーは不快かも

 私は子供の頃、ニットやウールが苦手でした。

 と言うのも、素肌に毛糸のセーターを着ると、チクチクした感じがして、痛かったからです。

 また、当時は、スウェットやジャージも苦手でした。

 どちらも、なんだかお肌にフタをされたような、息苦しい感じがしたからです。

 82.jpg 

 それらを着るのを嫌がると、「せっかく買ってきたのに わがままだ」と親にしかられましたが

  大人になってやっと、その訳がわかりました。

 自分だけ敏感肌で、ニットの毛が肌を刺したように感じてしまうし

 通気性が悪い合成繊維で、お肌が蒸れて不快に感じてしまったようです。

続きを読む
posted by よいこ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 肌に優しい衣類・タオル | 更新情報をチェックする