コロナ予防の手洗いは、アトピーっ子にはつらい!手のケアも忘れずに

 コロナ汚染で、マスクよりも手洗いをと推奨されています。  石鹸で洗うことが大変効果的だそうですが、手洗いやアルコール消毒は、もろ刃の剣  感染から身を守るつもりが、やりすぎて手をばい菌から守るバリアーを破壊してしまえば  ものすごく手荒れがひどくなって、余計に手荒れが加速する場合もあるので気を付けて  …

続きを読むread more

簡単に作れる手作り布マスク♪お肌に優しく、洗って何度も使えます

 コロナウイルスが猛威を振るって感染予防のマスクが品薄で大変なことになってています。  そんな時は、洗って何度でも使える布マスクはいかが?  手縫いでも簡単に作れる布マスクの作り方を見つけたのでご紹介します。    こちらは手芸店購入のガーゼを使って UV対策もかねて頬までの長さで作った柄物の布マスクです …

続きを読むread more

ちょっと気をつけるだけ!冬のカサカサ肌に、ひと工夫でカユミが楽に♪タオル編

 暖房が効きはじめると、空気の乾燥が潤いを奪うから、アトピーっ子の肌は荒れやすくなります。  そんな時期に、知っておくといい お肌のケアのポイントを載せますね  一番のポイントは、お風呂上りにあり!  出来るだけ早く、洗い場で体をふいたら、そのまま洗い場で でもいいから  肌が乾ききる前に保湿し、湿疹があ…

続きを読むread more

ドライスキンはカユミの元!冬の乾燥肌には、良質の保湿剤をこまめに

 子供たちのアトピーが一番ひどくなるのは、乾燥が進む秋から冬にかけてでした。  新米ママの頃は、アトピーで起こる湿疹と、  幼くて肌が弱いことから来るドライスキンの症状の区別が付かず    かゆいといわれたら、とにかく湿疹用の軟膏を塗っていたので  時には体の広い範囲を軟膏で塗りまくるというかわいそうなこと…

続きを読むread more

敏感肌さんや子供の肌に、ニットや発熱インナーは不快かも

 私は子供の頃、ニットやウールが苦手でした。  と言うのも、素肌に毛糸のセーターを着ると、チクチクした感じがして、痛かったからです。  また、当時は、スウェットやジャージも苦手でした。  どちらも、なんだかお肌にフタをされたような、息苦しい感じがしたからです。     それらを着るのを嫌がると、「せっかく買…

続きを読むread more