2017年06月25日

夏の冷たいシーツは竹が一番!お肌に優しく、ダニやカビも出にくいです。

 かゆくてツライ幼いアトピーっ子を寝かしつけるのは、とっても大変です。

 おまけに

 やっと寝付いても、布団がぬくもると、途端にかゆくなって、うわ~~ん 💦 

 もー 勘弁してよ~・・と、泣きそうになったものです。

 そんな夏に、我が家で愛用してきたオススメが、こちら

  IMG_4515.JPG

 天然竹製のマットです。

 夏は、肌に冷たく感じるシーツが人気ですが、その冷たい種明かしをすると

 薬品でスースー感じる加工を表面にしていたり

 化学繊維を使うことで、ひんやりさせる ・・などが多く、

 良かれと思って買っても、アトピーっ子の肌には合わないことも多いです。

続きを読む
posted by よいこ at 11:57 | TrackBack(0) | エコで体に優しい日用品 | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

プール開きの季節です。アトピーっ子はこんなことに気をつけてみて♪

 もともと肌が弱い子が多いアトピーっ子ですので、ちょっとした刺激で皮膚が悪化することもあります。

 そこで、夏にかけては、こんなことに気をつけてみてはいかがでしょうか

 保育園や幼稚園などに通われている場合は、プール開きのシーズンですね

 a0002_011420.jpg

 O157の問題もあって、子供たちが入るプールには、しっかり除菌のための塩素が入っています。

 続きを読む
posted by よいこ at 11:49 | TrackBack(0) | アトピーっ子との生活 | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

アトピーっ子にかゆみやヒリヒリが出やすい夏の果物に気をつけて!

 生のパイナップルを調子に乗って食べていたら、あらら・・・舌や唇がピリピリしてきました。

 子供の頃からそうなのですが、大人になった今も、食べ過ぎると唇に違和感がでます。

FullSiz---6eRender.jpg

 パイナップルに限らず、生の果物で、唇や舌がピリピリしたり、のどがイガイガするなどの違和感や腫れが起こる子って、案外多いかも

 でも、幼い子の場合は、よほど酷くないと大人に知らせないので、気をつけたいものです。

続きを読む
posted by よいこ at 00:52 | TrackBack(0) | アレルギー症状 | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

咳には、レンコン、タン切りにはゴボウ♪元気になれる食材を覚えてね

 黄砂やpm2.5も関係していると思うのですが、4~5月に咳が出ている子が増えたように思います。

 そんな時、少しでも早く治るようにと、食べ物でできる養生として根菜類がオススメです

 例えばレンコンは、咳によいとされる食材です。

 m_PC1000221.jpg

 大人であれば、天ぷらにしてよし、煮物や酢レンコンなどでも食べておいしいのですが・・・

 幼い子には、固すぎますっ!

 続きを読む
posted by よいこ at 14:28 | TrackBack(0) | アトピークッキング | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

注射や手術で消毒に使われる「ヨード」!ヨードアレルギーに気をつけて!

 前回、うがい薬として使われているヨード(ヨウ素)について載せました。

 他にも、ヨードが使われる場面としては、注射や手術のときの消毒、造影剤などがあります。

 IMG_6767.JPG

 うちの父がダメだったのは、造影剤です。

 それまで、ヨードのうがい剤などでのトラブルは、なしです。

 でも、ヨード剤を含む造影剤の場合は、注射される液体の中に含まれているため、直接 血管に入るので激しく反応したみたいです

 注射をしたら 突然、体が腫れ上がるアナフィラキシーショックを起こし

 その様子を あとから聞いた私は血の気が引きました。

続きを読む
posted by よいこ at 09:40 | TrackBack(0) | エコで体に優しい日用品 | 更新情報をチェックする